人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

腎臓について教えてください。私が背中をたたいていると、背中を激しくたたき続けると腎臓が落ちてしまうと注意されました。これは本当ですか。
うまく説明できないんですが、その説明によると、腎臓の臓器部分(豆みたいな部分)は内臓のどこかにひっかかっているかくっついているんだけれども、外から余り衝撃を与えると、そのひっかかっている部分から落ちてしまって、腎臓が下に行ってしまう、女性にそういう現象が多いということでした。
もし、こういう事実があるとしたら、用語的に何というかも教えてください。

●質問者: mimikawa
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん
●30ポイント

遊走腎、下垂腎

叩くとなるのだとはどこにも書いてありませんが、家系的にやせていらっしゃるのなら、なりやすいから気をつけろと言う意味だとおもいます。


2 ● Sampo
●20ポイント

ないないない! そんなことあり得ません。
大動脈から直接生えている(すごい表現をしてしまった)腎臓が転位したりはしません。
そんなことになる前に腎破裂してますよ…


たるさんのコメント
生えてますかww

3 ● うめぼし
●30ポイント ベストアンサー

解剖的に、腎臓は後腹壁内に半分位めり込んだ形で
位置していますから、跳んだり跳ねたり叩いたりしたからと言って
位置がずれる様なことはありません。
そんなことだったら、走り高跳びや棒高跳び等で高いところから落ちて
背中を下にして落ちている人達はとんでもないことになってしまいます。
ボクシングで、クリンチされたときに後横腹を叩かれると
血尿が出るらしいですが、腎臓が落ちてしまうことはありません。
病気によって腎臓の摘出を行う場合でも、この様な解剖的な位置の為
剥離作業はかなり時間もかかり大変な様です。

以上の様な理由で、質問者の方のご心配は無用と思います。
多分、それを言った方は、理科の教室にあった人体模型で腎臓が
取れる状態になっていたので、そう思っているだけではないでしょうか。
あれはあくまで、模型ですから。
正確なものになると、きちんと後腹壁に入り込んだ形で作られていると思います。


4 ● 乙月あやめ
●20ポイント

それは嘘です。
そんなことはありません。なので、用語も存在しません。
ただ、ボクシングでもキドニーブローという反則打が存在するように腎臓のあるところを殴ったり、強い衝撃を与えたりすれば血尿や、腎破裂などの場合によっては生命の危険もあります。
それでも「落っこちる」ということはありません。


質問者から

回答、ありがとうございます。確かに解剖模型をよく見る人からそのように言われたので、模型の話に触れた方をベストな回答、あと用語を御紹介いただきました方に30ポイント、背中をたたいたら腎臓が落ちないということを教えてくれたくれた人に20ポイントとしました。――安心しました。よかったです。ありがとうございました。


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ