人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

不幸を取り除いてほしいです。


ここ最近、不幸続きで平凡な一日を遅れません。

もう2週間ぐらい不幸が続いてます。

久しぶりに平凡な一日を送りたいのですが、どうすればよろしいのでしょうか?

できれば、一日だけでもいいので不幸を取り除いてほしいです。

●質問者: 野唯 詩音
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん

寝るときに携帯を枕元におかず、他の電子製品も部屋から廊下に出した状態で8時間くらい寝ると厄払いになりますよ。朝からアタマがすっきりした一日が送れ、不幸を避けてあるけます。できれば毎日何もない部屋で寝ることにしたほうがいいです。


野唯 詩音さんのコメント
部屋に電子製品が置いてない場合も廊下に置いた方がよろしいのですか? 睡眠時間はバッチリです。 何もない部屋は無理ですかね… いや、休日ならできるか!

なぽりんさんのコメント
廊下に出して何もない部屋にしたほうがいいんですよ。 目覚まし時計もない部屋で寝るのを、休日にトライしてみてください。

2 ● Gleam

「不幸が起きませんように」と強く願えば願うほど、不幸が起きてしまうことがあります。
難しいかもしれませんが、焦らないで自然体でいることも不幸を招かないための1つの方法です。


野唯 詩音さんのコメント
え、もうそんな事できないですよ… 3日連続なら未だしも、2週間連続だから自然体でいろと言われていれる人がおかしいですよ…

3 ● 朝霞(あさか)

焦っていませんか? 慌てていませんか?

・やらなければならないことの優先順位をまず考える。
・用意するものがあれば、早めにしておく。
・何か聞いたら、必ずメモをする。
・一呼吸おいてから行動を始める。
・予定時間前に、現地に到着しておく。
・すぐに決断せず、時間が許す限り考え、周囲の複数の人に助言を求める。
最悪の事態を考え、それに備えた準備を怠らない。
・できるだけ走らない。
何かをしながら別のことをするなどの「ながら行動」は厳禁。
・眠る前、風呂にゆっくりつかったり、ストレッチ体操をしたり、リラックスする時間を必ず設ける。
・部屋の整理整頓を心がける。
・スケジュール管理やマニュアルの熟読などをしっかり行う。

思いついたのはこんな所です。

自分自身、20歳前から40歳過ぎまで、波乱に富んだ人生でした。
自分自身の過失もあれば、巻き込まれる形で辛い目にも遭いました。
そこで思うのは「常に最悪の事態に備えよ」ということです。
あまり考えたくはないのですが、大切な人が急死するかも知れない、財布を紛失するかも知れない。火事が起きて帰る場所が無くなるかも知れない、交通事故や急病になるかも知れない、他人に罪をなすりつけられるかも知れない……上げたらきりがありませんが、人生ってそういうトラブルに出会う可能性は常にあるんです。

防犯意識を保つこと、人を安易に信じない、美味しい話に食いつかない、所有物の管理はしっかりおこなう……とか上記の事を心がけることで「今日一日生き延びる」確率は高くなると思います。

自分の身を守る事が出来るのは、自分自身です。


野唯 詩音さんのコメント
「最悪の事態を考え、それに備えた準備を怠らない」「眠る前、風呂にゆっくりつかったり、ストレッチ体操をしたり、リラックスする時間を必ず設ける」「何かをしながら別のことをするなどの「ながら行動」は厳禁。」「常に最悪の事態に備えよ」というのはやってないのでやれるように気をつけます。一番最後のは考えたくないけど……

朝霞(あさか)さんのコメント
人生のピンチを乗り越えた時、色々と学ぶことが多いというのも同時に感じました。 質問者さんが今のピンチ状態を乗り越えた時、同じように色々と学ぶことが多いかと思います。それが、後々の人生に役立つと自分は信じています。 でもホント、平凡が一番なんですよねー。本音はねー( ´△`)

質問者から

厄月だ……


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ