人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

学校を辞めようか悩んでいます。

自分は、高校2年生です。
中学までは普通に学校になじんでいたのですが、
高校になると、急に運動、勉強などできない分野が多くとても劣等感を感じ悔しいです。
そこで、学校を辞めようかと考えています。
幸いうちの家は裕福なので、思いっきり勉強して留学して英語を鍛えていい大学行って
プロサッカーの監督になって周りを見返してやろうと思っています。
もし、残る場合はそれでもやっぱり勉強して何とか周りを見返してやろうと思っています。
ただ、一番の劣等感は顔です。周りに恵まれた才能をもった人や容姿を持った人に馬鹿にされると腹が立ちます。
毎日つらいです。どっちに進めばいいか自分でも判断に困っています。
だれかアドバイスだけでもお願いします。



●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

高校は続けたまま留学できる制度とかないかな?
高校はやめない方がいい、と思う
日本の高校程度で劣等感を感じてやめて、おもいっきり勉強なんて辛いだけ
周囲を見返すなら、高校に残ったままがんばって勉強して、90点以上があたりまえになればいいじゃない


2 ● 匿名回答2号

高校は やめないほうがいいと思うよ。

>思いっきり勉強して

いつやるつもりなんですか?
高校行きながら、でも さらに勉強はできるはずですよ。


3 ● 匿名回答3号

「自分は、高校2年生です。
中学までは普通に学校になじんでいたのですが、
高校になると、急に運動、勉強などできない分野が多くとても劣等感を感じ悔しいです。」

ってどういうことかちょっとわからなかったです。
この状態で外国にいくと勉強が出来るようになると考えた理由がよくわからないです。
日本語できいてもわからない説明が外国語でならわかるのでしょうか。
どちらかというと日本で家庭教師をつけたほうがいいとおもいます。


「そこで、学校を辞めようかと考えています。
幸いうちの家は裕福なので、思いっきり勉強して留学して」
交換留学など希望すればできるとおもいますし、辞める必要はないとおもいますよ。
私費留学の場合でも、休学していってくれば、もどったときは一学年下に編入されます。
クラスなどの雰囲気もだいぶかわってくるとおもうし、辞めて留学じゃなくて休学して留学をおすすめします。

「英語を鍛えていい大学行って
プロサッカーの監督になって周りを見返してやろうと思っています。」

体育学科のある学校(たとえば国立だと筑波大があります。Jリーガーもよく入学しています)は入試に実技試験があるとおもいますし、英語ができたらプロサッカーの監督になれるとおもった理由がさっぱりわかりません。

「ただ、一番の劣等感は顔です。周りに恵まれた才能をもった人や容姿を持った人に馬鹿にされると腹が立ちます。」

うーん、これは顔だけの問題じゃないとおもいますが、もしおうちが裕福だというのが本当なら、
すこし整形外科に通ってみてもいいかとおもいます。
アザやにきびあとなどがあってもレーザーで数万?十数万あればだいぶわからなくなります。
連休や夏休みなどでやっていけば、留学より安価で自信がつきます。
だれも気づかれない程度ですこしずつやっていくといいですよ。

「毎日つらいです。どっちに進めばいいか自分でも判断に困っています。」

迷いの多い人生でいらっしゃいますね。裕福だから選択肢が多いのです。
みんなはそれほど選択肢がないのです。
うまれつき実家の電器店を継ぐことが決まってる人なども同級生にいました。
モラトリアムという言葉があります。ゆっくり大学までのあいだで考えて下さい。


4 ● 匿名回答5号

>高校になると、急に運動、勉強などできない分野が多くとても劣等感を感じ悔しいです。
>プロサッカーの監督になって周りを見返してやろうと思っています。
>もし、残る場合はそれでもやっぱり勉強して何とか周りを見返してやろうと思っています。
>一番の劣等感は顔です。
>周りに恵まれた才能をもった人や容姿を持った人に馬鹿にされると腹が立ちます。

いずれも比較の結果ですね。
人はそれぞれなのですよ。
だから、比較することは辞めましょう。
無論、負けたくないと思って頑張ることは良いです。
でも、頑張るより良いところを学ぶほうが得ですね。
顔だって、笑顔ができれば良いのです。

今はまだやりたいことを探すときです。
自分が好きな事を見つけるのです。
好きなことをやっていると他人のことは気になりません。
楽しいですよ。

笑顔で朗らかに積極的楽天的にいきましょう。


5 ● 匿名回答6号

周りを見返してやろうと思って上手くいくとは思えませんね。そんな動機では、もし上手くいかなかったら、もっと悩むでしょうね。

プライドが高いのが問題なんだと思います。

プライドが高くて、思ったようにできず、いらだちが募るのは、二歳児と一緒のレベルです。二歳という時期は、思考できるようになり周囲の言葉も理解できるようになっているものの、筋肉の訓練が足らずに思うように話したり手を使ったりできず、いらだつのです。プライドは邪魔になることが多い厄介なものです。無理に捨てる事は必要ありません。あなたは二歳児ではないのですから、変なプライドを守っているのではないかと自分と向き合う姿勢を身につける事ができるはずです。

周囲と比較して物事が上手く進まず劣等感に苛まれるのは、真面目で前向きな証拠ですから良い事だと思います。問題は、それを達観できる精神力が足らない事です。

良く考えてみてください。あなたが全てにおいて劣っている訳では無いはずです。例えば数学が得意な人に負けるかもしれません。例えば体育に得意な人に負けるかもしれません。ですが、いつも同じ人に負けている訳では無いはずです。そうして負けばかりを見つめてしまうと、劣等感だけが残り、自分の得意分野を見失う事になります。

高校は、色々な意味で精神力や社会性を磨く良い場所だと思います。勝ち負けでは表現できない、また家にこもってはトレーニングできないものを磨く場としては、適切な場所だと思います。中学を出て、いきなり社会で試されるのは、もっと厳しいと思います。また海外への留学を考えるなら、なおコミュニケーション能力や自己アピール能力を求められると思います。本などの知識だけの勉強で、そうした能力を身につけるのは困難だと思います。また何かに失敗しても、それを成功に導く能力も、高校で勉強できます。

頑張って高校に通うのも考えものですが、考え方を変えて、先生の授業で勉強するのではなく、周囲の人と上手にコミュニケーションする鍛錬の場だと思ったらいかがでしょうか。


匿名回答6号さんのコメント
あともう一つ付け加えると、中学までは誰もが真面目に取り組めば、どれも理解できるはずのことを勉強します。なので真面目であれば、勉強で良い点数を得る事が出来ます。 高校になると、得意不得意が出る領域で勉強をしなければならなくなります。高校では、自分がどの分野で得意なのか、見定める場になると思います。日本では平均的に点数を得て受験に備えることになりがちですが、大学を出た後に社会で仕事を得る事を考えると、受験よりも得意分野を見つける事が重要だと思います。点数とは関係ないクラブ活動や学校行事でも、何かしら心を打ち込める物を探す事が重要な時期だと思います。学校とは関係のない趣味を見つけるのも良いと思います。 点数だけが全てではないのが高校ですが、残念な事にそうしたことは大学受験には役に立ちません。しかし高校や大学を出て、就職する時や仕事に就いた後に、何かに心を打ち込んだ時期の経験が役に立つものです。 高校に行かないという選択肢はありますが、高校で学ぶ事は授業だけでは無いということを知っておいた方が良いと思います。

1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ