人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

朝生で韓国に関して番組を見ています。
言い方も例えもとても難しいのですが、

「腫れ物」がある。

抽象的ですが、実際腫れている。炎症をおこしている部位が治っていない。

治っていないから、まずは治す。その治療には静かにしている期間がいる。

その期間の間にまたさわると腫れる。

瘡蓋を何度も何度も剥がすもんだから、

いい加減、瘡蓋もできにくくなっている。

まず、治す。治す。治すしかない。

そうしないと、健全なフラットなスタンスにはならないし、単に事実なれない。なろうとしても、事実として腫れ物が残っている。

フラットにするには、腫れ物を治す必要があり、

その腫れ物を治すには、静かにしている期間がとても長い時間がいる。

こういうことなのではないのでしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

そもそもその患者とやらに治す意思がなく、治さないことで攻撃材料にしているとしたら?いわゆる「弱者の恫喝」ってやつですよ。

先の大戦で日本が侵略したとされている国はアジア中に広く存在しますが、因縁を付けてくる国がおきまりの三カ国なのはなぜか、最も早く日本が併呑した台湾が親日なのはなぜか、そもそも対戦で占領された国が逆に感謝していることさえあるのはどうしてか、この差がどこから生ずるのかも考えてみてはいかがでしょう。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ