人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ある人から消費税の計算において、控除対象外消費税がある(間違っている?)のに控除対象外にしていないといわれていますが、何のことかわかりません。難しいことは抜きにして、要は消費税の納税額が間違っているということでしょうか。質問者も全然わかってないので、変な質問でスイマセン。

●質問者: perule
●カテゴリ:はてなの使い方
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●50ポイント

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6921.htm
http://www.jusnet.co.jp/kusuri/edu_body.asp?edu_id=194


peruleさんのコメント
ありがとうございました。

2 ● だわかき
●50ポイント ベストアンサー

税抜経理方式を採用し、かつ、その課税期間の課税売上割合が95%未満である場合には、その課税期間の仕入控除税額は、課税仕入れ等に対する消費税額の全額ではなく、課税売上げに対応する部分の金額となります。したがって、この場合には、控除対象外消費税額等(仕入税額控除ができない仮払消費税等の額)が生じることになります。

詳しくは下記サイトをご覧下さい。
http://www.zeikenjc.co.jp/mori/b0043.html


peruleさんのコメント
ありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ