人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

喘息発作がいつ起きてもおかしくないという状況と診断され、キプレス錠剤を処方されましたが、いいお薬かなと思ってはいるのですが、質問します。
以前、シングレア錠剤を飲んでいたことがあるのですが、薬としてはキプレス錠剤の方が、強いのでしょうか、弱いのでしょうか。つまり、昔より、肺の状況が悪化したのか改善したのか、と思いまして。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

キプレスとシングレアは、どちらも同じ成分(モンテルカスト)です。
名前が違うのは、販売している製薬会社が違うからです。
キプレス:杏林製薬株式会社
シングレア:MSD株式会社

気管支喘息の場合は用量も1日1回10mgですから、錠剤の個数が増えたという事がない限り、病気の状態や肺の状況には変化がないでしょう。


匿名質問者さんのコメント
有難うございました。確かに、両方とも、同じ用量。キプレス錠10mgとシングレア錠10mgでした。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ