人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

パナソニックの赤字の責任を取って、経営者たちが引退しました。何億円もの退職慰労金をもらったそうです。
社団法人日本電機工業会(JEMA)会長に就任した人も居ます。
ソニーの赤字の責任を取って引退した経営者は独立行政法人・産業技術総合研究所(産総研)の理事長に就任したそうです。
シャープの赤字の責任を取って引退した経営者は一般社団法人・情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)会長に就任したそうです。

井上 久男氏は「パナソニックもソニーもシャープもリストラ続きで多くの社員を希望退職に追いやっているのというのに、その要因を作った経営者たちがぬくぬくと名誉職や業界団体トップに就くこと自体、非常識ではないか。」と書かれています。また、「経産省と電機業界はどっぷり癒着していて、そもそも監督責任など果たせていないのだから、役人に期待しても仕方がないかもしれない。経産省の電機業界に対する諸施策はことごとく失敗している。」とも書かれています。
日本の電気産業界は、アベノミクスの円安政策以外に打つ手はないのでしょうか?

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36089

1370940197
●拡大する

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:ビジネス・経営
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

何億円もの退職慰労金の大半を税金で徴収すればよいと思います。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。 エコポイントはじめ、大量の税金が電気メーカーの利益のために使われたのだから、税金に還元してもらわないといけませんね。

2 ● 匿名回答2号

どれくらい会社に利益を還元したか。リストラでのカットを抜きの純利益で出していれば構わないが、そうでなければ一般企業並みでないといかんだろうね。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。 経営者が経営責任を取らないで報酬を受け取って、社員達がリストラで責任を取らされていることを考えると、心が痛みます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ