人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

猫が歩く歩道をアパート6畳の部屋の上部に作りたい。
猫を飼いたいと思ってます。

猫は上下運動が大事だし、高い所が好きなのでキャットタワーも買いますが、
(押し入れの上の収納にも行き来させたいので、)
部屋の上部に、添付した写真のような猫が高い所を歩ける道みたいのを作りたいです。(写真はネットで拾ったもの)

写真のように、
木の長い板をL字の留め具で壁の上に壁沿いに固定する
くらいしか思いつきません。

6畳の端から端まで板をつけた場合、猫の重さに耐えきれないのではないかと思ってしまいます。

どうすればいいですか?
やっぱり板をL字留め具で壁沿いに固定する?

もしほかにも何かいいアイディアがあれば教えてください。

1370948764
●拡大する

●質問者: フォルネウス
●カテゴリ:生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● ぽけっとしすてむ
●20ポイント

f:id:psne:20101012151331j:image
このようなイメージでしょうか。

一番手軽な方法は、やはり棚受金具を使用して棚を作る方法だと思います。
強度については、壁の下地(裏側に木が入っています)に合わせて金具を取り付けて棚を固定しますが、
数を増やせば落ちてくることは無いと思います。

TRUSCO ステンレス棚受 250X200mm TKLT200

TRUSCO ステンレス棚受 250X200mm TKLT200



単管(建設現場などで使う足場を作る素材)で作る方法もありますが、大掛かりになります。


フォルネウスさんのコメント
なるほど、ありがとございます!

2 ● miharaseihyou
●20ポイント

壁の材質が関係します。
最近多いのは石膏ボードの壁です。
これは薄いブリキでできた骨組みにネジで固定されています。
軽天って言うんですけどね。

http://www.h6.dion.ne.jp/~matsuo22/keitetukoujitowa.htm


http://www.nssmc.com/product/superdyma/processing/10-1.html/

二番目のサイトにあるような金具が壁や天井の裏側に入っているわけです。
つまり、L字型の金具で金具自体の強度は充分なんですが、固定した場所に柱が無ければ永年月の間に少しずつ抜けてきます。
6畳の長辺で金具が四つもあれば充分ですが、軽天の骨のある場所に固定して下さい。
1cmくらいの石膏ボードの裏側まで細い針を突き刺して骨の位置を確かめる器具が販売されています。

タジマ パーフェクト下地キャッチ PW-SC

タジマ パーフェクト下地キャッチ PW-SC




それと、自宅なら問題ありませんが、借家の場合は退去する時の修理費用が高くつく。
たぶん傷つけた部分の壁の貼り替え費用を請求されるでしょう。


フォルネウスさんのコメント
ありがとうございます!参考にします。

3 ● Sampo
●20ポイント

壁に釘が打てないからどうしようというお話ですよね。
そこでつっぱり棒ですよ。
http://blog.livedoor.jp/neko_chin/archives/5429003.html
http://www.mlab.ne.jp/life/news_life/news_life_20120711/
http://blogs.yahoo.co.jp/yumeandyuzu/60792200.html


フォルネウスさんのコメント
つっぱり棒は良いアイディアですね!ありがとうございます!

4 ● エネゴリ
●25ポイント ベストアンサー

比較的安価に済ますなら下記リンクのような突っ張り式 壁面収納ラックを利用するという手もあります
幅も壁に合わせて組み合わせることができるので便利です
http://item.rakuten.co.jp/welfare-channel/tuparihe06/
お金に糸目をつけなければこういうキャットタワーもあります
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B006JY2QLW/ref=noref?ie=UTF8&psc=1&s=pet-supplies
さらにお金に糸目をつけなければオーダーメイドという手もあります
http://item.rakuten.co.jp/sanell/c/0000000196/
http://www.sanell.jp/petitem/example.html


フォルネウスさんのコメント
つっぱり式オープン棚の最上段を使うのは良いアイディアかもしれませんね!ありがとうございます!

5 ● kynjtu764
●15ポイント

上下運動といっても、高すぎては危険が増すという話があるそうです。
第15回 猫を室内で安全に遊ばせるために|金巻先生の「わんだふるな住まいの知識」│犬家猫館 ドットコム│東リ株式会社

あとは、板の幅もあります。6畳の四方にキャットウォークを作れば、生活する上で支障が出てくると思います。
それよりも、
日の光や、照明に気を遣う
本当に少し歩く程度の散歩へ、たまに連れて行く
その方が良いんじゃ無いかなあ、と思います。


フォルネウスさんのコメント
なるほど、日当たりや、ここは2階なので外を見渡せることも大事ですね!ありがとうございます!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ