人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

中学校の授業の一環で扱えるような、インターネット(Twitterなり掲示板なり)で風説・風評が広まった事例というものご存じでしたがご紹介ください。
私が思いつくものとしては「千葉工業地帯の製油所火災で『黒い雨』が降る」といったものなのですが、事件事件したものでなくても結構ですが、学校の授業のテーマとして扱える内容という前提でご紹介いただけると。
「○○○」が「△△」した。それは「××」というメディアで広まり、「■■」で否定された(もしくは◎日後に新聞・テレビ報道された。参照できるURLもご紹介願います。
そういう形式でお教えいただけますと。

●質問者: owada
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん
●29ポイント

ず’s - デマの検証サイト一覧

「あれはデマだ」というデマツイートもありますので判定が難しいのですが、↑は、本にも載ったそうなので。
また、上から4番目リンクの情報の海の漂流者さんもデマにはきびしく検証をつづけていく方として定評があります。

もうすこし緩い(検証リンクが必ずしもついてない)ものもありましたが授業にはあまり適していないかもしれません。(検証用ではなく速報用かとおもいます)
ネット上のデマまとめ (jishin_dema)さんはTwitterを使っています
ツイッター・ザ・デマ
===
余談ですが、地震ネタではなく食品ネタ風説と常に戦っているサイトさんがあります。
http://www.foocom.net/
(よく、食パンやポテトが腐りにくい。保存料がいれてあるせいだなどというデマがありますが、ここのサイトでは一刀両断ですヤマザキパンはなぜカビないか | FOOCOM.NET生のジビエ料理なんて紹介しちゃダメ! 週刊文春さん | FOOCOM.NETではデマではないですが危険がある大雑誌を指摘しています)
大新聞・わりときちんとした出版社などでもついやってしまいがちな食品科学の誤りをただしていくサイトです。


owadaさんのコメント
ありがとうございます。 余談も含めてとても参考になります。 中学校の授業でというところで、どういうテーマならいいのか少し悩んでおりました。私自身が授業をするということではなく、素材を提供することを考えていたのですが、とても参考になります。

2 ●
●29ポイント

LINE関連はいかがでしょうか。中学生ならLINEは身近だと思いますので。

ウソ記事を流すWebサイトに釣られた話

メディアの誤報に関する情報


owadaさんのコメント
ありがとうございます。 LINEは中学生には身近なものですか。 twitter(をSNSと言っていいと思いますので)以外のSNSは世代によって使い分けられている、案外狭いところに閉じてしまっているという印象を持っていましたが、LINE関連というフォーカスの充て方は気がつきませんでした。参考になります。 中学生が対象なら、日本語に限定しなくても「英語サイト」でもいいのかもしれないということも発見でした。

質問者から

例えば、googleトレンドなどで「話題の爆発と収束」をトラッキングするとか、どのように噂が広がり、打ち消されるのかということを「検索」で調べるようなことを想定しています。もちろん、誰かを貶めるとか、糺弾するとか、紛争を拡大するようなことを意図しているのではなく、情報を納得できるまで集め、自分でものごとの判断をできるようになるということが目標なのだと考えております。
ひきつづきアイデアなどありましたらよろしくお願いいたします。


3 ● fut573
●29ポイント

大学で取り上げるならば スマイリーキクチ中傷被害事件 - Wikipediaが事例として非常に優れているのですが、中学校でコンクリ事件関連を扱うのはちょっと抵抗感があります。
そこで思いついた事例は「エマ・ワトソン」死亡疑惑です。
有名人の死亡疑惑というのはソーシャルメディアにおいてかなりポピュラーなタイプのデマ・流言で、ターゲットの知名度の高さからしばしばgoogleトレンドの上位にランクインするほどの拡散力を持ちます。
問題のエマ・ワトソン死亡疑惑というのはこの種の情報の拡散力を悪用して一波乱あった事例です。

ネット上のデマの中にはショッキングな情報を発信して注目を集めた所でフィッシング詐欺やウイルス感染を狙うタイプのものがあるという知識はケーススタディの素材としてなかなか優れているように思います
(フロントエンドとしてのデマ)


owadaさんのコメント
ありがとうございます。 大学生を対象としたものは本来の専門分野なので、各自が事例を見つければ良いと思っていたのですが、中学生となると素材選びから吟味しないと取り返しがつかないことになるのではと思っていたところです。 (実際私が授業をするのではなくて、素材をご提供するというようなこともあり、調理の仕方を多少あらっぽくしても食べられるそういうネタでないとと悩んでいたところです) 参考になりました。

4 ● みずち
●29ポイント

東日本大震災が起こり、福岡の原発事故とそれによる放射線物質漏れが問題となった際に醸したものの一つに、「耳なしウサギ」というものがあります。
YouTubeで動画が公開されると、コメント欄やTwitter上にて論争を巻き起こしました。
Twitterで流布した風評風説が、例えば以下のサイトに集められています。
http://matome.naver.jp/odai/2130671980736323601
結局のところ、奇形の原因は放射線被曝による影響ではなく、地震で大きく揺られたことによる母体のストレスだったということだそうです。
http://news.livedoor.com/article/detail/7486375/


owadaさんのコメント
ありがとうございます。 中学校の授業でタブレットを使い、メディアについて理解を深めるという時間は50分授業3回ということだそうで、その中で「問題発見」「仮説と検証」「今後への課題」をやるそうでなんとも難しい話だと感じていまして「放射線被曝」の理解、風評の伝播、因果関係、なかなか盛りだくさんの話題で、やはり難しいですね。ただ「耳なしウサギ」ということばが検索・情報収集に効果的な感じがしております。 参考になりました。

1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ