人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

植物の食品で【野菜と果物】の区別(区分)を教えてください(あなたなりの解釈です)
今、小学校の子どもに聞いたら、私たちが習ったことじゃない事を言ってました。
さて、あなたなりの解釈を教えてください。(区分は3つか4つにわけて)
回答例ーーーー 下記は適当です(正しいとは言えないかも)
区分 解釈 凡例(10種くらい) の順で 回答ください
【野菜】 甘くない(糖分が少ない) キャベツ、セロリ、大根、ネギ、梅、・・・・
【果物】 甘い(糖分が多い) リンゴ、メロン、バナナ、サトウキビ、タマネギ、ニンジン・・・
【どちらでもない】 麦、米、大豆、栗・・・
区分解釈には、草-木になる、生で食べられる-食べられない、1年限り-多年結実、硬い?柔らかい・・・などありますが、参考になさらないよう。

●質問者: 山田千都流
●カテゴリ:ネタ・ジョーク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● dark39
●3ポイント

野菜 人の手が無いと育たない

果物 人の手が無くても育つ。

自然がしっかり機能していることが前提

子供の覚え方だとスイカは甘いから果物というようなもの。


山田千都流さんのコメント
野菜=(人間の手による世話の必要な)作物、果物=作物とは限らない・・・と理解してよろしいですか? それぞれの区分の具体例を(各10個くらい)お書き下さい。 回答はもう一度できます。

2 ● hkwgch
●7ポイント

「果物屋で売っているのが、果物。 それ以外で、八百屋で売っているのが、野菜。」
……実質的には、「甘い味のするものが果物」と同義かな?

甘い甘くないの分け方だと、微妙なのが「栗」とかだけど、ここで「木になっているのが果物、草が野菜」の分け方が出てきて、栗は果物。


山田千都流さんのコメント
「八百屋」と「果物屋」が同一店が多いようですが、そう言う店は「野菜コーナー」「果物コーナー」と考えてよろしいのでしょうか?、区別を他人(店主)に任せるのではなく、あなた自身でそれぞれの具体例(10個ずつ位)あげてほしいのですが。

hkwgchさんのコメント
同一店内なら、コーナー別ということになるでしょう。 果物コーナーにあると不自然なのは野菜。 果物屋で売っているのは、単に甘いだけでなく単品でそのまま食べる食べ方が普通の物が多く、一方糖度の高い野菜は単品で食べるのは一般的ではないのが多い。 以上のルールに従うと、微妙な位置にあるものは以下のように分けられます。 トマト、ニンジン、カボチャ、タマネギ、ヘチマ、は野菜。 バナナ、スイカ、メロン、イチゴ、レモン、は果物。 イチジク、栗、ウメ、すだち、かぼす、ゆず、アンズ、はそのままでは食べないけど、多分果物。 甘くない調理用のバナナやパパイアは、果物屋には置けないから野菜か? 実は、野菜と果物の区分より「穀類」や「ナッツ」の方が難しいと思う。 クルミ、アーモンド、はナッツに入れるしかないか? 栗はどうする? 大豆は穀類だけど、枝豆は野菜という分け方はOK? ジャガイモは野菜かもしれないけど穀類かな? でも、長芋は野菜。里芋はどっち?

山田千都流さんのコメント
ありがとうございます。 無理に「何でもかんでも、野菜と果物に分けてください」と言う意味でなく、 まぁ、「例を挙げてください、その根拠は?」という軽いのりくらいに考えてもらおうとおもいまして。確かに「クルミ、アーモンド、はナッツに入れる」と、いうと「どちらでもない」か「ナッツ」等の新しい項目(分け方)もありでしょうね。ナッツを日本語に直すと「殻(カラ)」ですから、「穀類」になんて事も考えられますが、普通は大豆、小豆などを「穀類」=つまり保存できる主食的なモノが多いようですね。あくまで、貴方の感覚優先で厳密性・正確性は要求してません。

3 ● クク島の金細工師
●10ポイント

各所での解釈は違うようですが、私は、

果物 → 木に生り何年も収穫できる。、殆どが甘く、種は硬く消化しずらい物が多い。林檎、みかん、木苺、など。

野菜 → 地面や低い草にでき殆どが毎年枯れ、また栽培する一・二年草。パッと見、種が無い物が多い。葉や根など実以外も食す。

果実的野菜(果菜など) → 双方の中間のような存在だが実は野菜。
甘いが地面にできるスイカやメロン(各所、辞書によっても違うが...)、イチゴとパイナップル(多年草だが樹木ではない、野菜の栽培法に似てる、食す標的が真の果実では無い)、バナナ(木ではない多年草)、トマト(日本では野菜だが、熱帯地方では枯れずに毎年実をつけるので果物か!?)など。

副食としての物をいうようなので、芋やバナナを主食にした時点で野菜とは言えない。国によってはトウモロコシは穀物でも野菜でもなかったり、米が野菜だったり。


山田千都流さんのコメント
有難うございます。 無理に「何でもかんでも、野菜と果物に分けてください」と言う意味でなく、 まぁ、「例を挙げてください、その根拠は?」という軽いのりくらいに考えてもらおうとおもいまして。あくまで、貴方の感覚優先で厳密性・正確性は要求してません。

4 ● ☆るな☆
●5ポイント

私は果物→木になる
野菜→地面(?)
と思ってますが、最近は科学的に成分の中の糖度で分けてる所もあるとテレビで見ましたw
それによって区別された一覧表ができる日も近いかもしれません。


山田千都流さんのコメント
殆どは「地面」にできます。正確には「地中」「地上・空中・樹上・草上」でしょうね、レンコンは水中ですし、落花生は「地中ですね。

山田千都流さんのコメント
各区分の植物名の具体例をもう少し(各10個くらい)追加回答願えませんか。

山田千都流さんのコメント
無理に「何でもかんでも、野菜と果物に分けてください」と言う意味でなく、 まぁ、「例を挙げてください、その根拠は?」という軽いのりくらいに考えてもらおうとおもいまして。あくまで、貴方の感覚優先で厳密性・正確性は要求してません。

5 ● miharaseihyou
●1ポイント

私の分類では本質的には食べる時のスタイルに依ります。
食後にフルーツとデザートのセットがスタンダードです。

デザート、つまり食後にもう少しだけ食べるのにふさわしいもの。
結果的にはそのなかでも菓子類に属さないものがフルーツです。
カロリーが多いものは不可ですし、杏仁豆腐やゼリー寄せなども個人的には菓子類に分類します。
素材そのもので、皮を剥くか切りそろえるだけで食べる素材で、爽やかな食後感を味わえるもの・・・です。
トマトが微妙なんですが、個人的にはフルーツに分類します。
もっとも、食後にふさわしくても、私の場合はフルーツは何時でもOKです。
フルーツサンドとかもおいしい。


山田千都流さんのコメント
貴方も、「例」が十分に書かれていませんので、「無効回答」です。

山田千都流さんのコメント
杏仁豆腐やゼリー寄、フルーツサンドなどは、基本的に「植物」そのものではないと思いますが。

miharaseihyouさんのコメント
あなたの基準で有効回答を要求するにはポイントの桁が二つ三つくらいは少ないようです。

山田千都流さんのコメント
三原製氷さん、そろそろ認知症が始まってきたのではないですか。 こんな質問に、1万も10万も出す馬鹿はいないでしょう。

1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ