人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

昨日高校で 右肩にタオルをかけていたら先生に怒られてしまいました・・・
なぜタオルは肩にかけてはいけないのですか? 先生は特に理由は教えてくれなかったので・・・


●質問者: aistr-k
●カテゴリ:生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 朝霞(あさか)

おばさんです。

その先生からみたら「だらしない格好」に見えたからではないでしょうか。

自分としては、それほど神経質になる必要はないと思うんですが、学校の先生も人間なので、機嫌が悪い時もあると思います。たまたま、その先生の機嫌が悪くて、気になって注意してしまったのではないでしょうか。

防止策としては、その先生を見かけたら、その先生が気にするような行動、態度、格好などをしないということでしょうね。自分だったら、見かけたらこっそり逃げちゃいます。担任とか担当授業があったら逃げられないので大人しくしてると思います。
体育の授業の後で顔を洗ったりしたらタオルは手に持つとか、そういう対策がいいと思います。

自分が高校生の時も、理不尽な事で注意された利子ET「モヤモヤ」っとした記憶はあります。でも、この歳になって振り返ると、先生も人間だから、機嫌が悪いときにはそういう事をしでかしてしまうのかも知れないと思うのです。無論、体罰などの行き過ぎた指導は論外です。


aistr-kさんのコメント
丁寧にありがとうございます! スッキリしました♪( ´▽`)

2 ● papavolvol

私も先生の機嫌が悪かっただけだと思いますが、他には

などが考えられます。
私ならば、素直に謝ってから、その場でタオルをどのように持つのが望ましいか質問します。次に出会った時にそのとおりにしていれば、先生に信用される生徒になります。先生も人間だから、聞いてみないと何を考えているかは分かりません。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ