人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

小学生による、悪質な荒らし行為について。

先日、インターネットなどで荒らし行為を行った際、場合によれば犯罪になる、という話を耳にしたのですが、小学生による犯罪に等しい荒らし行為を行った場合は『名誉毀損』でも処罰はできないと聞きました。

この場合、荒らされた側からしたら腑に落ちないもののはずです。

責任能力がないと思われる、『少年法』に守られた小学生の荒らし行為による名誉毀損などの罪は、誰に問うべきなのでしょう。我慢するしかないのでしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

親権者に対して民事で損害賠償請求します。
元々、荒し行為的な名誉毀損程度では成人でもさほどの罪を問う事はできません。
まして、犯罪に等しい程度では犯罪ではありませんから無罪となります。民事は別問題。


2 ● 匿名回答2号

刑法、民法については上ので。
また、ローカルルールとして、サイト、プロバイダのルールがあり、ネットで人に迷惑をかけてはいけないことは口がすっぱくなるほどどこにでもかかれていますので、荒し行為が実際に迷惑なものであれば、その掲示板などのサイトやプロバイダにidを消してしまうよう通報や削除依頼を行うことができるはずです。
迷惑な荒し行為とは120件もあまり意味のないニュースをコピペしたりすることだとおもわれます。
単に「これは自分はかっこいいとおもわない」などを一回書き込むだけでは(状況にもよりますが)だれが見ても荒しとはいいにくいとおもいます。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ