人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

税金の計算で、県民税100万円支払う。事業税80万円返してもらう。と出ました。6月に払うのですが、
1.100-80=20万円納めればいい。
もしくは、
2.100万円払う。80万円は、後で返ってくる。
どっちでしょうか。

●質問者: perule
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● だわかき
●50ポイント ベストアンサー

詳しい状況は分かりませんが、県民税と事業税は別物(税率も別々)ですので、原則は2です。
http://www5.pref.iwate.jp/~hp0106/gaiyou/02_houjin/02.html

事業税の還付申告を行って下さい。
http://www.kyousinkai.jp/kanpuukeire.htm


peruleさんのコメント
ありがとうございました。

2 ● ラフティング
●50ポイント

県民税と事業税は相殺できます。
事業税還付額>県民税納付額であれば相殺後の金額が還付されます。
法人税と消費税は別税目なので原則として相殺できません。
(法人税と消費税の納付書は別々です。)
http://okwave.jp/qa/q4465608.html

相殺金額が大きくなると延滞金の問題が発生しますのであまりお勧めはしません。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1074541305

今回は20万円納めるだけで良さそうですが、事前に税務署に確認してください。


peruleさんのコメント
ありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ