人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

住民票というものの「世帯主」概念ですが、
(1)共働きで、どちらが、収入多いか、変わることがあります。
特に、「夫が出来高給与の場合」、そういうことがありえます。

また、「夫が転職のため、一時的に無職になるという場合」、
其のときは、妻の方が多く稼いでいるとか。
すると、夫の収入が減るだけというケースもあれば、
夫の収入がまったくなくなったしまうということもあります。


これらでは、収入の筆頭者が変わるのですが、いちいち、役所へ、世帯主変更はするでしょうか。
ただ、?会社からの手当ての関係、?税金上の配偶者の控除(特別控除)などの関係、との整合性もあります。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

世帯主は名目上だけの事ですし、収入とは全く関係ありません。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございました。 >収入とは全く関係ありません 収入のこととは関係ないこと、わかりました。 収入がものすごくても、家計に入れないこともありますし。 >世帯主は名目上だけの事ですし、 また、家計を支えている人が世帯主とか、そういうことでもないのですね、

2 ● 匿名回答2号

法律的、行政的にはNo.1のとおりです。
ただ、勤め先によっては、「住民票の世帯主になっている場合だけ社宅に入る権利がある」などという会社もあります。そして、「妻がそういう社宅制度の会社に勤めているが、夫は社宅制度のない会社につとめている」という場合、妻が(仮に収入が夫より少なくても)社宅に入るために住民票の世帯主になる(そういう制度を利用するために、役所に変更を届け出る)などという場合もあります。


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございました。会社の福利厚生制度は、大事なところでした。 法律的というと、税法(所得税)と社会保険料があります。社会保険料は、世帯別と聞いたことがあります。世帯主の夫が収入が低くても(または無職)、妻が高所得であれば、同居している親(夫の両親か、妻の両親か問わず)の介護保険の保険料が高額になってしまうのかな、と想像しております。 そのような夫婦の場合、高所得の妻が、単身赴任すると、親の介護保険料が急に安くなるということなのか、実際に見たわけではありませんが。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ