人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

都内でお店を経営しているのですが、夏のイベントでの売り上げの半額を乳児園にもう半額を日本で動物を守ったり、保護したりする団体に寄付したいと思っています。

寄付する乳児園は決まっているのですが、動物の団体に関して数が多いため本当に動物のことを考えて運営している団体がいまいちわかりません。

分かる方いたら教えてください。

●質問者: ゼブラ
●カテゴリ:政治・社会 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● 朝霞(あさか)
●34ポイント

自分は以下2つの団体への直接寄付をおすすめします。

介助犬はご存じですか? 手足に力が入らない方に、例えば冷蔵庫を開けてあげたりとか、床に落としてしまったものをひろってくれたりします。その他、生活を送る上のサポートをしてくれます。
中京圏に住んでいた頃、訓練センターができたというニュースで自分は知りました。多分、まだ社会的認知度は低いと思います。でも、重要なことだと個人的に思っています。

◆社会福祉法人 日本介助犬協会 :
http://s-dog.or.jp/publics/index/

また、盲導犬協会に「直接」寄付というのもあります。
◆日本盲導犬協会 :
http://www.moudouken.net/


ゼブラさんのコメント
介助犬は非常に重要だと思います。 どうもありがとうございます。 捨て犬とかの食費や病気の注射費用なんかも出してあげたいと思うのですが… 本当は自分が里親になったりするべきなのですが、実家に6匹飼っているのと自分は仕事場に泊まり込みで働くことが多いのでどうしても里親になったりは難しいのでどうにかして救ってあげたいと思います。 気軽な気持ちでペットを飼うことができないようにする活動をしているところなんかにも寄付したいです。

朝霞(あさか)さんのコメント
自分も、最初はNPO法人や、市民グループで、捨て犬、捨て猫のケアや去勢、里親捜しをしている団体はどうだろうと考えました。しかし、あまりにもグループが多く、また、一部の問題となっている団体もあり、「ここ」というところを書くことが出来なかったというのがあります。 Baku7770さんが書いてらっしゃいますが、質問者さんの地元で、そういうケア団体で健全な活動をされているところがあれば、そこへ寄付するのが良いと思います。 そうなると……そういうケアに協力している獣医さんを探すのが良いのでしょうか。 ◆公益社団法人 日本獣医師会 :http://nichiju.lin.gr.jp/ こちらで、都道府県単位の医師会があるかどうか調べて頂き、そこから協力獣医師さんを探すことが出来ればと思います。 また福島での動物救護団体へもこのページから飛べるようになっています。

2 ● だわかき
●34ポイント

公益財団法人 日本動物愛護協会
http://www.jspca.or.jp/hp2/
寄付について
http://www.jspca.or.jp/hp2/support/contribution

公益財団法人になるためには、非常に厳しい条件を整えなければならないのですが、公益性があるというお墨付きを得られるわけですから、社会的にとても高い信頼度を得ることができます。
また、公益財団法人として設立できるのは、公益を目的とする23の事業に限定されます。公益的事業として認められるのは「学術、技芸、慈善その他の公益に関する事業であって、不特定かつ多数の者の利益の増進に寄与するものをいう」とされています。


ゼブラさんのコメント
厳しい条件を整えているということは相当信頼がおけるということですね。 どうもありがとうございます。 以前地震関連で寄付したら体育館を立てられたことがあって。地震で家を失った人とかのために寄付したのになぜ体育館?となったのでしっかりと使ってくれるところがいいです。

3 ● jpops
●33ポイント

福島の動物たちに寄付するのがタイムリーです。
参加者の賛同も得やすいかと。

http://www.fuku-kyugo-honbu.org/


http://41.xmbs.jp/poyacchio-263742-ch.php

http://blog.goo.ne.jp/sora-fukushima


ゼブラさんのコメント
お店のスタッフの賛同も必要だと思います。 どうもありがとうございます。

4 ● Baku7770
●33ポイント

これは何だか、寄付に値する動物に関する団体を全て挙げろみたいな雰囲気を感じているのは私だけでしょうか。

言い出したらきりがなさそうなので、ちょっとしたアドバイスというか、指針の提案の回答を始めます。
動物愛護って逆のことをしていると考えられている団体もあるんですよ。
例えばネイチャーリーダー江東という団体がそうなんですが、ここなんかはアメリカザリガニなどの特定外来生物の防除。つまり、殺しているんですね。

一部の心優しい人からはそれこそ人間のエゴだって言われているみたいですけれどね。でも、自然ならそこには生きていてはいけない動物なんだって彼らは信じてやっています。

もう一つ逆の考えで運営している団体があります。生態工房は光が丘公園の外来生物を調査するだけにとどめています。

ここまでで、何が言いたかったと申し上げますと、お店の売り上げ還元という観点から、地元にどういった団体があって、どういった活動をされているのか、一度区役所なり市役所に聞かれて、活動方針がお考えに合致するなら、そちらに寄付されるという考えがいいんじゃないですか?ということです。
>気軽な気持ちでペットを飼うことができないようにする活動をしているところなんかにも寄付したいです。

例えば野良猫に去勢手術を施している個人の話しをよく聞きます。そういった話しって地元でないと分らないことが多いです。

他にも自然教室が運営されていたりということもあるでしょう。乳児院に寄付をされるなら、もう少し大きくなった子供達の育成にも繋がります。

最後に野生動物の保護という観点でWWFを紹介しておきます。国際的な保護団体ですので規模は格段に大きいです。


ゼブラさんのコメント
質問の仕方が悪くてごめんなさい。 文章での説明なかなか難しいです。

Baku7770さんのコメント
あっ御免なさい。そう取っちゃいますよね。 私の回答の意図は、単に動物愛護団体、保護団体を紹介するんじゃなくて、どういった団体にすべきか考えをまとめさせようという他の回答者への呼びかけなんです。 決してゼブラさんの質問の仕方を非難するものではありません。 こちらこそ誤解を招いて御免なさい。

5 ● holoholobird
●33ポイント

http://shippo.or.jp/dekirukoto.html
保健所に捨てられた犬を保護されている団体です。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ