人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

リニューアルされた神奈川県座間市の図書館サイトのトップページ右端にあるカレンダーがMacでは一部しか表示されません。
http://www.library.zama.kanagawa.jp/html/index.html

Windows OSなら正しく表示されますが、Mac OSですとおかしくなります。フレームの中にカレンダーを入れているためのようですが、わざわざフレームを使う必要はないと思ってしまいます。あえてここでフレームを使った理由をどなたかに教えていただければと思います。

1372113182
●拡大する

●質問者: n85
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● a-kuma3

Windows でも正しく表示される、とは、ちょっと言い難い感じですが (^^;
Firefox で見ると、六週目がちょっと切れます。
IE でしか、動作を確認してないんでしょう。

そのカレンダーの「○○年○月カレンダー」というところをつつくと、
http://www.library.zama.kanagawa.jp/opw/OPW/OPWMESS.CSP?DB=LIB
というページに飛ばされるので、カレンダー周りの処理を共通化した、というつもりなのだと思います。

ちなみに、フレームの向き先はこんな URL。
http://www.library.zama.kanagawa.jp/opw/LOC/LOCCALENDER.CSP?PW=142
パラメータの PW は、カレンダーの幅のようです。



(ここから先は、想像です)
お知らせの辺りから、いくつかのページを見てみると、あまり javascript を書いたことが無い人みたいです。
今まで VB 畑でやってきた人(もしくは、チーム or 会社)が、Web サービスを C# で構築してみっか、みたいな感じ。
セションID が GET なリクエストのパラメータに乗ってたりするところを見ても、推して知るべしか、って感じですが。

トップのページ(本来のホームページ)は、負荷やメンテを図書館の人がやるから、静的なページにしておきたくて、でも、動的に今月を表示するカレンダーを javascript で埋め込むという発想は無くて、ということだと思います。


(以下、脱線)
雑誌タイトル一覧」というページの javascript の一部。

<script language="JavaScript">
<!--
var countflg="0";
function CHECK(){
 if(countflg != "1"){
 countflg="1";
 return true;
 }else{
 return false;
 }
}
 //-->
</script>

たった九行で、命名だけでも三つも四つも突っ込みどころがあるような処理 :-(
あー、分かった。二度押しのガードのつもりなんだな。
ソースレビューをしてないか、できる体制に無いか、そんな感じのところなんでしょう。


fiwaさんのコメント
横から失礼。 > パラメータの PW は、カレンダーの幅のようです。 私の環境(Mac)ではカレンダーの幅が176pxより狭くはならないみたいです。それで横幅が足りなくなってるみたい。 ところでこのカレンダー、あちこちの図書館で同じのが使われてるみたいなんですが、公立図書館には何かこういうのを使うべし、みたいな決まり事でもあるんでしょうかね。 http://lib.edu-konan.jp/opw/OPW/OPWMESS.CSP http://www.kawaguchi-lib.jp/opw1/OPW/OPWMESS.CSP http://www.library.city.hachioji.tokyo.jp/opw/OPW/OPWMESS.CSP

a-kuma3さんのコメント
>> > パラメータの PW は、カレンダーの幅のようです。 私の環境(Mac)ではカレンダーの幅が176pxより狭くはならないみたいです。それで横幅が足りなくなってるみたい。 << Mac というより、ブラウザ? fiwa さんって、FF 使いでしたっけ? 最小のフォントサイズの指定があって、作った人が期待してるほど、デフォルトが小さくないんじゃないか、と。 >> ところでこのカレンダー、あちこちの図書館で同じのが使われてるみたいなんですが、... << ちょっと前に有名になった MDIS かな? http://www26.atwiki.jp/librahack/pages/20.html # パッケージ売りで、あのレベルか... <tt>orz</tt>

fiwaさんのコメント
Apple標準のSafariでは環境設定で最小フォントの指定を外しても176pxまででした。 FireFoxの方でも試してみたら、こちらは最小フォントの指定はデフォルトではされてませんでしたが、172pxより狭くなりませんでした。

a-kuma3さんのコメント
関連しそうなスタイルは、こんな感じなんですけど、 >|css| body {font-family:"MS UI Gothic","Osaka","sans-serif";margin:0px} td{border:1px #ccc solid; font-size:16px;} ||< Mac だと Osaka フォントが選択されて、16px まで小さくならない、って感じなんですね。

fiwaさんのコメント
いちおうMacの画面上の表示では16pxにはなってるのですが、MS UI Gothicほどツメツメにはならない、という感じなんでしょうか? いまいちよく解ってないですが (^^ゞ > ちょっと前に有名になった MDIS かな? > http://www26.atwiki.jp/librahack/pages/20.html そのwikiの「違ったよリスト」にある刈谷市のシステムとかと同じディレクトリ構造みたいなので、その話題になったのとは別のシステムみたいですね。 で、刈谷図書館のカレンダーを見てみたら下に?表記が。 http://library.city.kariya.lg.jp/opw/OPW/OPWMESS.CSP

a-kuma3さんのコメント
あ゙、「違ったよリスト」の方でしたね(毎度、すみません)。 会社名でヒットしたサイトを見ても、システムが作れるのかなーって(サイトは、Word で作られてるし)。 目録データに著作権を持っているのかな、とも思ったり。 Mac 上で表示が小さくならないのは、よく分からないですね。 padding が効いているわけでも無さそうだし。 一文字当たり 2px くらいずれると、あんな感じになりそうですけど。

n85さんのコメント
ありがとうございます。図書館のサイトはクセのあるものが多いですね・・・。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ