人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ハプスブルク君主国は、講学上の呼名だと下記のURLに書いてる。講学上の呼名に過ぎない国に国旗や紋章がある訳がない。これはハプスブルク家の旗と紋章なのかな?
この講学上の呼名はいつごろから使われたのかな?、知りたい。
ハプスブルク君主国は同君連合のようだが、自分たちを当時(当時といっても時代によると思いますが)、なんと呼んでいたのか?また、外国からは何と呼ばせようとしていたか?

補足:イングランドとスコットランドが同君連合で、正式に合邦していない時、
併せて、なんと呼んでいたか(外国側から、自国側から)、
何か、あった筈と考えており、
それと同じように、ハプスブルクの同君連合も何か、
当時から呼名があったのでは、と思う次第。

なお、イギリスとハノーバーの同君連合を総称する表現は
なかったんだろうな、と勝手に思ってる。


http://en.wikipedia.org/wiki/Habsburg_Monarchy
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%82%B9%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AF%E5%90%9B%E4%B8%BB%E5%9B%BD

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ