人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: 野唯 詩音
●カテゴリ:はてなの使い方
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

6 ● Sampo

「詩」「音」もですし「歌」「絵」なんて字もほとんど女性名にしか見かけませんね。
芸術というのは女性的なイメージを伴うものなのでしょうか。

これはとても不思議なことですね。
なぜなら、古今東西、著名な詩人、音楽家、画家には圧倒的に男性が多いのです(歌手に限ってはそうとは限りませんがね)。

だから芸術にまつわる字にも男性的なイメージがあってもよかったはず。
なのにそうはなっておらず、実際に字面から女性かなと思うわけです。

読みが「しおん」と花の名前であることもありますがね。


野唯 詩音さんのコメント
詳しく回答して頂き、ありがとうございます。 確かに(回答で気付きました)昔の男性は芸術的な事が多かったですね。 「紫苑」という花も確かあったのも思い出しました。 そこも出てるのですかね。 回答ありがとうございます。

Sampoさんのコメント
「昔の男性」というなら、昔は歌手も男の仕事だったんですよね。 低音女声パートをアルトといいますが、これはもともとは男性だけが合唱をやっていた時代のハイボイスの男声パートのことでした。 脱線豆知識です。

6-6件表示/6件
4.前5件|次の5件6.

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ