人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自 分 と 他 人 を 認 め 愛 す る に は

30代女性です。
長年自分を好きになれず、ここ最近はやっと自分を認められるようになりました。
以前は美容院へ行くのも服を買うのも、他人の目ばかりをきにしていました。
今もまだ人の目がかなり気になりますが、ましになりました。

しかし、今もまだ、他人を見下しては自分を高めようとしたり、
他人の些細な所が気になったり、「だからあの人は駄目なんだ」と内心思ったり。

いつも他人を批判してしまいます。
結局、自分も批判してしまいます。
最悪です。
疲れます。

批判しながら人と付き合うので、結局最低限の人付き合いしかできないし、
批判めいた言動が節々に現れてるのか、みんなどことなく距離がある。

やめたいのに、やめれない。
どうしたらいいのかわかりません。

自分も、人も、批判しないようになりたいです。
どうしたら近づけますか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:美容・ファッション
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー

1.あきらめる
「結局最低限の人付き合いしかできない」のは大人では普通のことです。わたしは人生でおぼえのあるかぎりで8回くらい引っ越してそのたびに昔の友達と切れて新しい友達を得ています。が、人付き合いを築いて維持するにはいちいちお金とか時間がかかります。全部9カ所の友達をおぼえていたら、100人くらいにはなるのかもしれません。年賀状だけで5000円です。一年に一度ほど電話で軽く近況を聞くにも20分程度×100人は33時間まるまるおしゃべりしていなければならない計算です。
中途半端に相手のことをおもいやるほうが失礼だとおもうので、2?3人のお友達がいれば(いると思いこめれば)十分だとおもいます。
確かに学生のときとはちがいますが、親からもらったお小遣いと、いくらでもあるひまな時間で子供同士のつきあいをふかめていたときとはつきあい方が違うのは、しかたがありません。
2.家族血族
引っ越しても家族とは一緒のことが多いです(単身赴任以外)。いってみれば、結婚は、身近に一番親しい異性の親友を一人だけおいておける制度かも。配偶者がいれば友達はそんなにいらないだろ…ということです。友達としても価値のある人を配偶者にしたらよかったのかもしれません。
おなじように、血族は最も付き合いを深くしやすい友達とも考えられます(実家や実の子など。趣味や体質が合うし、昔のことや性格などもお互い知っているので)
寂しくなったら友達のつもりで実家と電話してみると意外と和みますよ。
3.ネット友達
ネットで趣味を手がかりにして友達つくると引越し程度では切れないつきあいができるかも。
ネットは批判的な言動にはキビシイ場所ですが、黙っている分には顔色などは相手に伝わらないですので(しばらく黙っててもちょっと席はずしてたとか電話かかってきたと言えばいいし)、対人不器用な人にはやりやすいですよ。ただ合おうとすると500キロくらい離れているかもしれませんが。


匿名質問者さんのコメント
とても心に沁みました。 特に、1・2です。 相手に期待している、それもこちらの勝手な期待をするから、相手が思い通りにならない、若しくは気に入らないと思いイライラしたり批判したりする面もあります。 自己中この上ないです・・・ そんな期待をしないということを練習しなければなりません。 また結局は家族であること。 本当にそうだと思います、 年齢を重ねるごとにより、そう感じます。 心に沁みるアドバイスありがとうございます。

2 ● 匿名回答2号

何もかも捨てて、自分ひとりになったらいかがでしょうか?

人のありがたみがわかるためには、一人になるべきです。


匿名質問者さんのコメント
勇気が要りますね。 けれど、確かにそうですね。 本当にそうなってみないと分からないことなのかもしれません。 ありがとうございました。

3 ● 匿名回答3号


順不同 ? 誰もが試みることなど ?

…… ボクは、ボクに惚れるような女性には惚れられたくないんです。
http://q.hatena.ne.jp/1200631714/137441/#i137441
http://q.hatena.ne.jp/1197285422#a785642 大学生諸君!

1.ネットのQ&Aに参加する。
2.習い事(茶華道・日舞・詩吟・書道など)を始める。
3.酒場に通う(アルコール依存症の危険あり)。

いまからでも遅くない! ? 残り寿命が倍になる ?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7934407.html(No.2 20130208 13:55)
まぁいいや、後回しにしてきたのは、脳が劣化しているからです。

4.音楽を聴く。
5.映画・演劇を観る。
6.本(ノンフィクション)を読む。

…… 患者の症状発生のきっかけとなった体験について、その回想の連
鎖を連想的に辿ってゆくと、必ずそれは性的な体験や性生活に行きつく。
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/B000JA0R72
── 小此木 啓吾《エロス的人間論 19700916 講談社現代新書》P58

7.心理学・精神分析を学ぶ。
8.日記・自伝を書く。
9.ライフログ(過去の資料)を整理する。

http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/4153200107
── ベル&ゲメル/飯泉 恵美子・訳《ライフログのすすめ ?
人生の「すべて」をデジタルに記録する! 20100125 ハヤカワ新書》

…… 謎の女たち ? 何が彼女らを女優にしたか? ?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7488925.html (No.5 2012/05/22 00:51)
(人生や男性に対する見つめ方を、なにかの折に発見したのでしょう)


匿名質問者さんのコメント
沢山色々な方法を教えて頂きありがとうございます! まずは、習い事、検索して体験入学行ってみようと思いました! 楽しみが増えました。 ありがとうございます。

4 ● 匿名回答4号

勇気がいるとおもうのですが、一度心療内科でご相談されてみてはいかがでしょうか。

質問者さんが日常生活を送る上で、ご質問内容がどれ位ストレスになっているか、そして、それが仕事や食事や睡眠等にどういう影響があるか、やはり精神科の医師に判断していただくのがよろしいかと思います。

なぜ、質問者さんがそういう傾向をお持ちになるようになったか、そこを掘り下げていくことで、今後の生き方のヒントが出てくるのではとも思います。

心療内科にいきなり行くのは辛い……とのことでしたら、各都道府県の女性センターで無料相談をうけられてはいかがでしょうか。
「(お住まいの都道府県名) 女性センター 相談 こころ」で検索してみてください。

id:Kaoru_A


匿名質問者さんのコメント
まったく自分では検討していませんでしたので、最初は驚きましたが、悶々と考えるよりも、相談してみないと前進しないかもしれませんね。 女性センターという機関も初めて知りました。 色々教えて頂きありがとうございます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ