人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2008年5月にミャンマー国南部のエーヤーワディ・デルタ南西端に上陸したサイクロン「ナルギス」は、13万8千人を超える未曾有の死者・行方不明者と甚大な物的被害を与えたということですが、どうしてこれだけたくさんの死者数となったのか、教えてください。


●質問者: ShinRai
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●34ポイント

http://www.bo-sai.co.jp/myanmarcyclon.htm

☆被害を大きくした要因として考えられること
?近年ビルマ(ミャンマー)はサイクロン災害が少なかったため、官民の防災意識が低くかったこと
?防災インフラ(堤防、シェルター、警報システムなど)が未整備だったこと
?政府関係機関からのサイクロン情報(危険性)が適切に住民に伝達されていなかったこと
?政府から住民に避難命令などが出されなかったこと
?防風・防波の役割を果たしていた、マングローブ樹林の激減で高波が町を直撃したこと
?貧困層の多くが低地帯にニッパ椰子、竹、トタンなどで葺いた簡易住宅で、3.6mの高波に耐えられなかったこと
?高波で流された被災者に対する救出救護態勢が遅れたこと


ShinRaiさんのコメント
ありがとうございます。助かります。 これまでにない被害だったのですね 避難命令が出ていたら、どれくらい助かったのでしょうね。

2 ● エネゴリ
●33ポイント

地球温暖化が原因とも言われています
http://www.asahi.com/special/08005/TKY200806090180.html


3 ● boost_beast
●33ポイント

http://www.bioweather.net/column/essay2/aw06.htm

こちらが参考になると思います。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ