人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【税金の質問】個人事業主として事業を開始すれば、お客さんから、「お宅へ報酬を払う時は、源泉徴収して残額を振込みましょうか、報酬額をそのまま振込みましょうか」と訊かれるのでしょうか。その場合、どういう基準で回答すべきでしょうか?
訊かれなければこちらから、申し上げた方がいいですか?

「支払調書は、その都度ください」或いは、「支払調書は、一年纏めてでいいです」、ということも申し添えるべきでしょうか。普通はどうなるのでしょう。

税務申告がギリギリになっては税務署が混雑しますから、一年分を纏めて送ってもらう場合は、1月中には送って貰いたいと思いますが、一般にはどうでしょう。むつかしそうなら、「その都度で」と、お願いした方が利口かと思っています。

個人事業主での経験者のお話などあれば、大変参考になります。
逆に、個人事業主と取引されている方(企業の経理の方でも)のお話も参考になります。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

個人事業主と法人は別の話ですので、個人事業主(屋号)で生業をしている方の場合は源泉の対象となるハズですが、源泉不要となるものもあるようです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3034004.html


2 ● 匿名回答3号

仕事の仕方にもよりますが、(個人)事業主に対する源泉徴収義務は一定の業種に限られています。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm
多くはここに該当しませんので、源泉徴収義務はありませんからされる必要もありません。事業規模は関係ありません。
あなたが年百億円の売上をあげていても、10万円でも同じ事です。

名目が個人事業主でも、実態が雇用であり支払われるものが賃金と見なせる場合は通常の給与と全く同じに扱います。


3 ● 匿名回答4号

なかなか恵まれた環境っぽいですね。
個人事業主してたことありますが、源泉徴収やってくれる親切なクライアントなんて出会ったこと無いです。
で、回答ですが、やってもらった方がいいです。
深く考えずに暮らして2月に慌てるのは心にも体にも財布にも負担がかかります。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ