人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

[パート・40(44)時間労働/週]うちは個人事業主でパートを雇っています。そのパートタイマーとは、週に24時間労働してもらうことで契約しています。ところが、日によっては予定よりも終業が遅くなったり、出勤も予定よりも早めに来てもらうこともありそうです。
結果的にある週は28時間働いてもらったことになるとします。この予定外の4時間分は残業手当を支払わなくてはならないのでしょうか。あるいは、40または44時間/週を超過していないので、4時間分も単なる時給で支払えば済むだけの話でしょうか?
もちろん、そのパートさんとの合意…労使協定が交わされている場合です。

●質問者: DENT
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● だわかき
●100ポイント ベストアンサー

パート契約によります。
とくに契約にうたっていないなら、週40時間以下までは残業手当を出す法的根拠はありません。


DENTさんのコメント
ありがとうございます。 つまり、契約書には「基本的に週24時間労働」と書かれていても、敢えて「それを超える時間の労働には残業手当が発生する」などと書いていなければ、24時間をオーバーした分の時間外労働(?)も規定の時給で支払えばよいだけの話・・・ということですね。

だわかきさんのコメント
おっしゃるとおりです。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ