人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

精神障害者でも雇ってくれる会社を教えてください。

●質問者: jdiwoqd
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● なごやん63

精神障碍者の雇用は厳しく、よほど運がよくないと普通の会社では働けません。ネットで仕事をするのがいいと思います。私も2級の精神障碍者ですけれども、近々、ネットでビジネスを始める予定です。ただ、気負付けないといけないのには、あなたも億万長者になれるといううたい文句で、おどろおどろ恐ろしい、ホームページを作っている、サイトで、初めに何万もする品物を買わせるマルチ商法的なものです。でも、健全なものもあるので、そこをうまく切り抜かれるどうかの問題です。


jdiwoqdさんのコメント
絶望的な気持ちになります。 ネットでビジネスをする気力はありません。

2 ● 朝霞(あさか)
ベストアンサー

ハローワークだと、障害者就職相談係というのがあります。が、なごやん63さんがおっしゃるように、雇用は厳しいものがあります。

また、精神障害といっても様々なであり、障害状態によって、どういう仕事が出来るかが変わります。その点について、障害者就職相談係の方と相談しながら就職活動をすすめていくことになります。

◆ハローワークインターネットサービス - 障害をお持ちのみなさまへ :
https://www.hellowork.go.jp/member/sy_guide.html
◆地域障害者職業センターの所在地・電話番号等
地域障害者職業センター所在地一覧 :
http://www.jeed.or.jp/jeed/location/loc01.html#03

◆大阪障害者職業センター :
http://www.jeed.or.jp/jeed/location/chiiki/27_osaka.html

職業相談・職業評価
面談や職業能力の評価等を通じて、就職や職場復帰、職場定着に向けた課題の整理を行い、職場に適応するために必要な支援内容や支援方法等を含む個別の支援計画(職業リハビリテーション計画)を策定します。
また、円滑な就職活動や適切な職業選択が行えるよう、職場で安定して働き続けることができるようになるための相談や助言等を行います。

職業準備支援
就職に向けて準備を整えるための支援です。センター内での作業体験や職業準備講習カリキュラム、職場対人技能訓練(JST)、グループミーティング等を通じて、作業面や対人面などに関する特性(得意なこと、苦手なこと等)について理解を深め、対処力を高めていくことで、就職に向けてステップアップを目指します。

一度、お住まいの都道府県の「障害者職業センター」でご相談されてはいかがでしょうか。


jdiwoqdさんのコメント
以前は普通に働いていた時期もあるので、とても中途半端な状況です。 自分が障害者なのかどうかも自信がありません。 まずは自分の状態を把握しなければと思います。 ご紹介の窓口・機関の下調べをしてみます。 ありがとうございます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ