人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

次の言葉を全て用いて、文を作ってください。(順不同)
・ひゃっ…////ああああああっ!///////
・でっ…でも……//////
・嫌ってわけじゃないけど………/////
・パンッパンッパンッパンッ
・はっ!かっ!たっ!のっ!塩っ!
・その…あ、あの……////


●質問者: マリオさま
●カテゴリ:ネタ・ジョーク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 朝霞(あさか)

「昔ね、バレリーナの人だったか忘れちゃったけれど、お腹のぷにぷにを解消するために、シャワー浴びるとき、塩でお腹のぷにぷにを揉んだんだって」
「えー、それまじー? なんで塩でぷにぷにが無くなるっていうの?」
「牛肉とかさ、肉を塩で揉むと、余計な水分が抜けるんだって。だから人でも出来るんじゃ無いかってだって」
「やだぁ、信じらんない?? あははーっ、はっ!かっ!たっ!のっ!塩っ!で ぷにっぷにがすっきりとかバカじゃん」
「でも、カナってぷにぷに気になってるよね?」
「……そ、そりゃそう…… って、ちょっと、なんであたしがぷにぷにとか言われなきゃなんないわけえぇ?」
ガタッ! バシャッ!
「ひゃっ…////ああああああっ!/////// ちょ、つ、つめたいっ! バカ! 服濡れたじゃない!」
「ああもう、そそっかしいなあ。ほら、ちょっと、動くなよ。今タオルで拭いてやっから」
「でっ…でも……////// じ、自分でするから!」
「シミになるからちゃんと拭かないとだめだって」

「タオル汚れたし、洗面所で洗ってくるわ」
「う、うん……」

「あいつ、なんであたしのこと、あんなに構うのかな…… そりゃ……嫌ってわけじゃないけど………/////」

「何か言った?」
「なんでもない! なんでもないって! ところで、ちゃんとオレンジジュース下で買い直してきてよね!」
「はいはい。ナゲットもつけてくれっていうんだろ」
「正解」

パンッパンッパンッパンッ……ババババッ……
「っとにもー、原チャってどこが面白いんだろ。あんなうるさいの」

小学校の頃から、なーんとなく一緒。別にさ、いてもいなくても、どーでもいいって思ってる。思ってんの。
……けど……やっぱ居てくれた方が良いのかな。わかんないや。

「はい、おまたー」
「よしよし。褒美を取らせよう」
「そのポテト、もう冷めてるよ」
「うるさい! ちゃっちゃと食べる!」


マリオさまさんのコメント
はかたの塩の使い方強引すぎワロタ((( いえ、でも他はかなり使いこなせてますね!

2 ● はかせ

麗の告白
これは、浦賀乃 麗(うらがの うらら)が須部 望戸(すべ もちと)へ告白する物語である。
朝の学校で、少女の声が聞こえた。
「はっ!かっ!たっ!のっ!塩っ!」
その声を聴いたクラスメートが問いかける。
「麗ー?何しているのー?」
すると麗は
「ひゃっ…////ああああああっ!/////// 」
と発狂しかけた声で反応する。
「どうしたの?」
「今日、望戸君に告白するんだ♪」
「な、なんだってー!!」
また驚いた声でクラスメートが反応する。
「で、さっきのはなんだったの?」
「私流の発声練習さッ!ドヤッ」
「そうなの?がんばってね!」
クラスメートは笑顔で応援する。

そして、告白の時がやってきた。
「その…あ、あの……////」
「え?どうしたんだ?麗?」
「あなたのことが・・・好きなんです!」
「な、なんだってー!!」
望戸は驚いた。しかし、望戸は、
「嫌ってわけじゃないけど………/////」
「君のその奇妙な発声練習・・・」
「流石に引いちゃうううよおおおおッ!」
「な、なんだってー!!」
「でっ…でも……//////」
「君のこと。僕も好きだああああッ!」
「な、なんだってー!!」
そして、麗が問いかける。
「これから・・・、よろしくお願いしますっ!」
「こちらこそ。」
麗は告白に成功した。
「パンッパンッパンッパンッ」
周りからも祝福の拍手が轟く。


「麗ー!もうこんな時間よー!」
麗は目覚めた。
「あれは夢だったのか・・・。残念っ!」
ポジティブな麗であった。


マリオさまさんのコメント
な、なんだってー!!

朝霞(あさか)さんのコメント
な、なんだってー!! (゚Д゚) そこで、はかたの塩なのかーーーっ!

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ