人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【マイクに関して】CANONキャノンのデジタルビデオカメラのアクセサリーで
「サラウンドマイクロホンSM-V1」と「指向性ステレオマイクロホン DM-100」の用途の違いを教えて頂けると助かります。

●質問者: gassendi
●カテゴリ:家電・AV機器
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ぽけっとしすてむ
●70ポイント ベストアンサー

前後左右の4つのマイクを使用して、5.1chの音声を収録できます。
マイクの位置が音の中心になり、例えば、映画館のように四隅から音が出るような収録が可能です。

カメラに映っている方角の音声を収録します。
正面付近のみ(モノラル)、90度(左右45度ずつ)、120度(左右60度ずつ)の3段階設定によって画面の中心から端の部分までといった撮影したいものに合わせて収録することができます。
例えば、90度に設定した場合、カメラ中央に一人立ってもらって声を収録するような使い方、
120度の場合は、会議室などで数人で座っている状態を収録するような使い方になります。

特徴・用途としては上記のとおりですが、実際に2chマイクロホンとSM-V1を使用した作例がありますので、併せてご確認ください。(ヘッドホン使用)
ドルビー - ドルビーデジタル5.1クリエーター搭載フルHDビデオカメラレコーダー - Canon iVIS HF S21/SM-V1
花火:
5.1chでは、観客席の中心に居るように聞こえます。
SL:
5.1chでは、後方へ抜けるように聞こえるため、SLの走り抜ける感覚が増します。


gassendiさんのコメント
具体的な説明で大変わかりやすく助かりました。 ありがとうございますした。

2 ● だわかき
●40ポイント

サラウンドマイクロホンSM-V1は、ほぼ360度全域からの音を録音できる(無指向性)マイクです。街の雑踏やパーティなど、ガヤガヤした雰囲気を再現するのに適しています。
ただし、録音は5.1chになるので、それに対応したビデオカメラが必要になります。

指向性ステレオマイクロホン DM-100は、マイクの位置から上下左右それぞれ45度の角度の範囲の音を録音できる(指向性)マイクです。スピーチや演奏会など、音が出る場所が限られている場合に適しています。
録音はステレオです。
また、さらに録音できる範囲を狭めて、その代わり小さな音でも拾えるようにしたショットガン・モードを備えています。遠くにいる動物の鳴き声をキャッチするときに役立ちます。


gassendiさんのコメント
対応したビデオカメラが必要なこと、ショットガン・モードのことなど、まったく知らなかったことをご指摘いただきありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ