人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

婚約指輪・結納金を貰わないということ。

はじめまして。
30代前半女性です。来年初めに入籍予定です。
私は元々アクセサリーに興味が無いという事や、周りも婚約指輪を貰っていない友人がいたり、指輪は要らないと言いました。
その分、電化製品を買ったり少し良い結婚指輪を頂きたいと思いました。

そして、父親とも相談して、結納金も辞退してその旨を彼に伝えました。
元々結納自体にこだわりが無く、行わなくても良いと思っていたのと、頂いたらそれ相応のお返しをしたり、お互い気を遣うので、辞退しました。
けじめとして簡略式の結納を行い、そこでお互い腕時計を贈り合うという事になりました。

すると母が少し不服そうに、結納金が無いのはいいけれど、
婚約指輪は一生に一度の事だし貰ったほうが良いのでは?と言い出しました。
母の時代は給料3か月分で奮発してという時代だと思いますが、今は時代も変わり、婚約指輪無しのカップルも多いと聞きます。

母の不満も少し分かりますが、皆様はいかがでしたか?
その辺りはどのように思われますか?
結納金を頂かない変わり言っては変ですが、新居の家具を彼のご両親から贈って頂く事になりそうです。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:人生相談 美容・ファッション
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

「貸し借り」の関係を通じて距離が縮まるという側面もあろうかと思います。

また、結婚=「家と家とのつながり」という側面が重要視された時代もありました。(今でも地域によっては、重要視されたりということもあろうかと存じます。)

そんな中で貴方の考えとしては、できるだけ形式的なものは省略したいということなんだろうかと思います。

省略した方が、男側の“気変わり”の確率は少し上がるかもしれませんw

それでも良いというのであれば、省略する方向で進めればいいと思います。

http://butsuzen.co.nf/


2 ● 匿名回答2号
ベストアンサー

婚約指輪を身につけていく場所があるかどうかによります。また、ご自身が宝飾品についてどういうお考えがあるかによるかと思います。
質問者さんが「アクセサリーに興味が無い」とのことですし、それなら、長い間使えて、婚姻の記念になる品々で十分だと思います。

今回「新居の家具を彼のご両親から贈って頂く」ということお話ですね。長持ちする丈夫なものであれば、10年15年たって「ああ、この家具を買ったときって……」って、婚約した頃の思い出が胸にわき上がると思います。ですから、家具で良いと思いますよ。個人的にはとても良いなぁと思います。

お母様のお気持ちも分からないでもありません。女性にとって宝飾品は一種のステイタスシンボルでもあります。ですが、質問者さん自身が興味がないということ、家具も十分記念の品になるということをお母様にお伝えして、ご理解していただくのが良いかと思います。

id:Kaoru_A


3 ● 匿名回答3号

たとえば家具のなかでも家電がすぐにほしいでしょうが
モノによっては意外とすぐ壊れて修理してもなおらず壊れます。
たとえば炊飯器の部品保存期間は6年です。うまくいけば20年くらいは使えますがわたしのは3年でこわれて修理が必要になりました。

腕時計は時計そのものは壊れませんがバンドの交換品がすぐなくなります。リボンを縫いつけるわけにもいきません。

家具は桐箪笥や三面鏡など邪魔で、ホームセンターの衣装ボックスでもどうにかなります。
最後まで家具を置かないまま、つくりつけ家具の家をたてて引っ越すかもしれません。

それにくらべると指輪はサイズ直しもでき永遠に使えます。たとえば年いってからの親類の結婚式では親族の既婚者は黒留め袖になるので、おしゃれとしてシンプルな結婚指輪といかにも幸せ自慢な婚約指輪を重ねづけして貫禄を出すような風潮もあります。若いうちは友達の結婚式にも既婚者であれば同様

でも、気持はよくわかります。指輪じゃゴハンは食べられない。
自分の思い入れ「これが必要!」のカンのままにえらんでみてもいいかもしれませんね。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ