人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ハンディのある人間が成功するためにはどうしたらいいか?
ある病気を患っています。そのため体力がなく、継続した努力は不可能です。また、少ないチャンスを手にすることも不可能です(そのチャンスが来たときに寝込んでいることも多いです)。
こうした「努力そのもの」が難しい人間が成功するためにはどうしたらいいでしょうか。よろしくお願いします。
(この場合成功とは作品、仕事などが評価され、給与などの社会的利益をえられることをさします。自己肯定感が高まるなどの心理的成功は指しません)
(作品、仕事に関しては個人のセンスを問わないこととします。センスはその分野によって大分違うので考察が煩雑になるためです)

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号
ベストアンサー


時よとまれ、汝は美しい ? ゲーテ《ファウスト》終幕の言葉 ?

あなたが、なにかに取組むための時間はありますか?
つぎの人々は、いちおう定職があり、研究のための環境と時間を確保
していました。たとえ時間がなくても、なにか工夫したかもしれません。

基礎知識があるか?
レーウェンフックは、市議会の門番で、ほとんど学歴はありませんが、
おそるべき好奇心と執着心で、顕微鏡を試作し、微生物を発見しました。

Leeuwenhoek, Antoni van 16321024 Olanda 17230826 91 /“微生物学の父”
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19710228
細菌学史 ? 十三人の狩人たち ?

経済的な補償があるか?
人類の業績として傑出したメンデルは、エンドウ豆を栽培して、遺伝
の法則を証明したのに、生前ほとんど評価されなかったのです。

Mendel, Gregor Johann 18220720 Australia 18840106 61 /?《遺伝法則 1865-1866》
http://q.hatena.ne.jp/1364190841#a1195513(No.2 20130326 00:48:30)
知の巨人 ? ダーウィン、メンデル、メンデレーフ ?

経験があるか? 観察によらず、文献だけの“机上天文学”を確立。
http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013070201002337.html
藤原定家の超新星爆発を解明、「明月記」に記録(京大&ハーバード大)

藤原 定家 歌学 1162‥‥ Japan 12410926 79 /応保 2.‥‥?仁治 2.0820
── 藤原 定家《明月記 1180‥‥-1235‥‥ Japan》治承 4,‥‥?嘉禎 1,‥‥
http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/search?idst=87518&key=%CC%C2%B7%EE%B5%AD

指導者や協力者がいるか、頓挫・挫折した場合の覚悟はあるか?
田上 耕作 郷土史 19091102 熊本 1950‥‥ 41 /定一&ふじの長男/1945 母子没?
http://blowinthewind.net/bungaku/kokura/kokura.htm

http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4101109028
── 松本 清張《或る「小倉日記」伝 19520900 三田文学 19650630 新潮文庫》1953 芥川賞28
── 松本 清張《過ぎゆく日暦 19930425 新潮文庫》P106-107

家族がいるか、ライバルや妨害者はいないか?
過去の障害者が、夢に見たであろうパソコンの出現は、実は健常者に
とっても、あらたな産業革命なので、さらに独創性が問われるはずです。

♀仁木 悦子 作家 19280307 東京 19861123 58 /籍=二日市 三重/旧姓=大井 三重子
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4062620618
── 仁木 悦子《猫は知っていた 195711‥-199610‥ 講談社大衆文学館'96》

…… 大江 健三郎(癲癇の症状を持つ光の父)が、読売新聞紙上で批判
「社会に言葉の制限があるなら、新しい表現を作り、使っていくべき」
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19400620 散筆 ? 折筆・断筆・休筆 ?

高橋 哲郎 科学教育 19321211 宇都宮 京都 20050914 72 /同志社高校物理教諭
/日本てんかん協会々長/龍谷大学理工学部教授/福井大学教授
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20050914 恩師の条件 ? テッちゃんの訃報 ?

http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4062091542
── 乙武 洋匡《五体不満足 19981016 講談社》
乙武 洋匡 ライター 19760406 東京 /20130308 東京都教育委員

♀乙武 仁美 洋匡の妻 19780213 鎌倉 /20010325 結婚
乙武 □□ 洋匡の長男 20080103 東京 /
乙武 □□ 洋匡の次男 20100709 東京 /
http://ototake.com/

人は、人間を真似られるロボットに、なぜか他のことをやらせたがる。
たとえば愛くるしい動作など不必要なので1980年代に終ってしまった。
チョムスキーは、1980年代に戻って、もう一度やり直すべきだと語る。
彼は、せっかく五体満足なのに、それ以上のことを舌一枚で説明した。

Chomsky, Avram Noam 19281207 America /1949 Carol Doris と結婚
── 《世界の叡智6人が語る 未来への提言(前編)20130712 23:00-23:58 NHKe》


匿名質問者さんのコメント
御解答ありがとうございました。様々な成功の条件を挙げていただき、いろいろ考えることができました。自分の条件ならどうするか、自分にあった仕事ならどういうことになるか、じっくり考えることがまず大切かと思いました。たくさんの例をありがとうございます。

2 ● 匿名回答2号

質問者さんが「自分に何が出来、何が出来ないか」をしっかり把握し、質問者さんが出来る仕事を探すことが大事かなと思います。
各地になる「障害者職業センター」でご相談してみてはいかがでしょうか。就業にむけての相談、サポートなどを受ける事ができます。
とりあえず、東京のセンターをあげておきます。

◆東京障害者職業センター :
http://www.jeed.or.jp/jeed/location/chiiki/13_tokyo.html

「(お住まいの都道府県) 障害者職業センター」でネット検索してみてください。

id:Kaoru_A


匿名質問者さんのコメント
ご解答ありがとうございます。 ですが探しているのは「障害者でもできる仕事」「今現在障害者に提供されている仕事」ではないのです。 健常者もしている仕事で、身体的に「努力が難しい状態」で成功するにはどうしたらいいか、ということなのです。

匿名回答2号さんのコメント
障害者職業センターの職員さんに、そういうご希望をおっしゃって、仕事について一緒に考えてみてはいかがでしょうか? 個人情報なので具体的な障害内容はお書きになってはいけませんが、<span style="font-weight:bold;">障害の内容によって「努力が難しい状態」であっても出来る作業内容は変わって来る</span>と個人的に思います。 また、就職する場合、雇用主にも障害者を雇用にするにあたり色々考えたり、用意したり、やらなければならないことがあります。雇用主が「お気持ちは分かるけれども当社では無理」という可能性はあります。 努力家の障害者の方も職員さんは見てらっしゃると思います。20年前ハローワークでパート事務していましたが、広報誌に、内臓疾患系の障害を抱えつつ、サービス業で働いていらっしゃる方のエピソードが障害者雇用のページにありました。その方の写真も掲載されていましたが、広報誌だからというのではない、夏の空のような晴れ晴れとした笑顔だったが今でも印象に残っています。 「自分がやりたい仕事」というのが具体的にはまだ見えないけれども、努力をして、成功したい。 その気持ちを障害者職業センターの職員さんにぶつけてみて下さい。 ページをご覧になっていただくとわかりますが、様々なサポート業務を行っています。 <span style="font-weight:bold;">目的の達成のためには、机の前で悩むより、手近なところから行動だと思います。</span> 自分はうつ病等で精神障害者手帳保持者です。外出することは自分にとっては苦行です。ですが、そうであっても、様々な公共機関でどのようなサポートを受ける事ができるか相談しにいかなくてはならないと感じています。その結果、「えっ! こんなお得なサービスがあったりとか、こんなアドバイスをもらえるんだ!」という事は多々ありました。 また、同じ障害を持つ方々の「患者会、家族会」の事務局で相談されるのも一つの方法だと思います。 id:Kaoru_A

匿名質問者さんのコメント
いえ、そうではないのです。 「障害者ができる仕事の中で」ではなく、一般的な仕事で「努力が難しい人間が成功するには」を伺いたいのです。健常者と競争しながら。 例を挙げれば長時間労働はできない、コンテストに間に合わせられないかもしれないが、漫画家、デザイナーとして成功するには?ということです。 「障害者」の枠から離れてお考えになれなければこちらで終了したほうがよい気がいたします。

匿名回答2号さんのコメント
より正確な回答に近づくには、どのような障害や症状、状況なのかわからなければなんとも言えません。 ですが、プライバシーの問題があり、そのような点についてインターネット上に書き込むことは良くないと個人的に思っています。 幾ら、努力したいと願っていても、<span style="font-weight:bold;">企業、雇用主からすれば、質問者さんは障害者でしかありません。</span>残念ですが。そして、期限内に成果を出すことを求められます。 就職するにしても、一般社員と同じ業務内容をこなすことが出来るというのを面接時に認めてもらわねばなりません。 そして、締め切りのない業務というのは一般企業ではほぼないでしょう。必ず期限があります。しかも、トラブルはつきものですし、毎日、決まった時間に出勤しなくてはならず、残業があるかも知れません。 この回答をする前、多分、質問者さんには、アート方面とか小説家、なんらかの工芸師など、個人での創作活動、しかも、同人に近い状態しか無理かも知れないと考えていました。 または、ベクターなどで公開されているシェアウェアを作ったりする、フリーのプログラマーなどでしょうか。 ですが、そういうものではない、違うことがしたい考えてらっしゃるかもしれないため、「就職」ということについての専門知識を持つ方=職業センターの方とご相談して欲しいと思い、書いたのです。 ただ、ある程度知名度が上がれば、出版や展示会、発表等「締め切り」は必ず出てくると思います。その事だけは忘れないで欲しいと思います。 なお、障害をお持ちの方でクリエイティブな方面ですと、この方を思い出します。 ◆富弘美術館 | 星野富弘プロフィール : http://www.tomihiro.jp/profile/ ◆星野富弘 - Wikipedia : http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%9F%E9%87%8E%E5%AF%8C%E5%BC%98 >> 群馬県勢多郡東村(現・みどり市)に生まれる。1970年(昭和45年)に群馬大学を卒業し、中学校の体育教師になるが、クラブ活動の指導中、頸髄を損傷、手足の自由を失う。 1972年(昭和47年) - 群馬大学病院入院中、口に筆をくわえて文や絵を書き始める 1974年(昭和49年) - 病室でキリスト教の洗礼を受ける 1979年(昭和54年) - 入院中、前橋で最初の作品展を開く。9月に退院し帰郷 1981年(昭和56年) - 結婚。雑誌や新聞に詩画作品やエッセイを連載 1982年(昭和57年) - 高崎で「花の詩画展」開催。以後、全国各地で開かれる詩画展は、大きな感動を呼び現在も続いている <<
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ