人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

理工学部卒で法科大学院を卒業して、LLMにいき、米国弁護士のNY BARを検討していますが、可能でしょうか?未修コースでも既習コースでも問題ないでしょうか?NY barを受験するには3年の法学の通学が必要とネットで見たので、既習の2年ではNY barの受験資格がないのではと思っています。

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:就職・転職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● だわかき
●34ポイント

現時点で、日本の法科大学院修了はNY BARの受験資格にはなりません。
LL.Mを修了する必要があります。

ただ、受験資格は刻々と変化するので、New York State Board of Law Examinersに審査申請をしてみてください。
http://www.nybarexam.org/


2 ● kaji0120
●33ポイント

>現時点で、日本の法科大学院修了はNY BARの受験資格にはなりません
嘘を言ってはいけません。
今年度のLLMの受験資格では海外のロースクールを出た場合は、その課業内容ごとに受験資格を個別に評価するため、受験資格が得られるかどうかは大学によって変化します。
http://www.nybarexam.org/Foreign/ForeignLegalEducation.htm

>未修コースでも既習コースでも問題ないでしょうか?
履修内容によって評価が変動しますが、未習コースが既習コースに劣る評価がされるとは思えません。
むしろ学部成績も評価対象に入る文言が見られますので、理工学部時代の成績によって何かしら言われる可能性があります。


3 ● ニコ
●33ポイント

これを参考にされるといいと思いますよ。

http://nybarexamgokaku.blogspot.jp/2013/05/blog-post_6.html

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ