人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

どうして韓国ではキリスト教がさかんなのでしょう。現代の北朝鮮地域も戦前まではキリスト教が優位だったのでしょうか。
また、中国東北部の朝鮮族自治区、また、ロシアのコリアンはどうなのでしょうか。
ロシアのコリアンは、ロシア正教でしょうか。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

韓国にキリスト教が根付いた理由については様々な理由が論じられています。軽く検索した限りで以下の応答が一番参考になるかと思います

韓国にキリスト教徒が多いのはなぜ?

私たちはこの現象に対して、ニーチェのキリスト教理解の観点からの説明を加えることにします。その内容は既に以下の記事の中で十分示唆されています。白人嫌いという奴隷道徳

私たちはここで「韓国人が日本人を憎悪するのと同様に単に劣等感の裏返し」と述べています。実際、よく知られている通り、朝鮮民族の歴史は長い間他の民族に隷属してきた歴史に他なりません。そして、奴隷道徳たるキリスト教は、他でもなくこの隷属の歴史それ自体を、逆に彼岸の世界での救済の保証として祝福するものだということです。要するにキリスト教の奴隷道徳としての側面が、隷属的な境遇に甘んじてきた韓国人の心情に適合するためだということです。

韓国人にとっては多少意地の悪い見方と映るかもしれませんが、否定できない一面での真理でしょう。勿論、その代償によってこそ魂が救済されるのだと彼らが信じるのであれば、この限りではないわけですが。
参考
http://renaissancejpn.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

ちなみに日本領時代(戦前の朝鮮)は、戦前までの主な宗教は神道と仏教でした。


匿名質問者さんのコメント
有難うございました。 また、日本統治下の韓国(韓国では、統治下という表現は好まないかもしれませんが)は、 神道と仏教というのは、知りませんでした。有難うございました。

2 ● 匿名回答2号

何故韓国にキリスタンが多いか
日本統治下時代日本は韓国に神道を押し付けました。では何故韓国にキリスタンが多いか。
その理由は韓国にいたヨーロッパの宣教師が日本の支配に反発したからです。その時から韓国のキリスタンは段々増えていきました(しかし表では神教徒です)
韓国再独立当時は、今の韓国とは逆に日本統治下時代より貧しい国でした。
難民も沢山いました。
その難民を救ったのもキリスト教の宣教師でした。
その事から韓国内でキリスタンはさらに多くなりました。

キリスタンが多い理由は歴史が関係していると思っていいよ。


匿名質問者さんのコメント
有難うございました。 「表では、神教徒」とは、日本の国家神道の信仰という意味ですね。 日本統治下では、国家神道を押し付けたんですね。 日本国内でよりも、強く押し付けたのかな、とも、想像してしまいました。 仏教をより広める機会であったのに、日本の仏教界は何してたんでしょう。 (ちなみに、日本統治下の仏教徒とは、李朝時代からの仏教徒でしょうか。日本仏教の布教によるものではないというふうに勝手に感じております)。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ