人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

鉄を曲げる道具について。
2?3mm程度の厚みで、3cm幅前後の鉄板を曲げられればいいのですが、安価なものはなさそうです。
WEBで、ある店舗に加工の見積もり依頼したところ2箇所まげるだけで約2万円弱の見積もりでした。

そこで、道具は自分で作ろう思うのですが、画像のような鉄の角棒(赤で囲んである)はどういうところで手にはいるでしょうか?バイスの挟む部分と同じくらいの硬さは必要だと思うのですが。
よろしくお願いします。
(写真の工具は1万円前後で販売されているものですが、用途に合わないことと、バイスに溶接するだけで出来そうですので自作したいと考えています)

1374138832
●拡大する

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:趣味・スポーツ 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

厚さ2?3mm × 幅 3cm 程度の薄くて長い鉄板の折り曲げ加工ですね。
画像にあるのは専門の工具ですが、ハンドクラフトでこの工具をそのまま真似することはありません。
お勧めが短いアングル二本をバイス二個で挟み込んで加工する手です。

アングルは6mm厚50mm × 50mm、長さ20cm程度のものを二本用意します。
ホームセンターで販売されているものをカットして作ります。
別にアングルでなくても、丈夫な真っ直ぐの鉄骨でバイスで挟み込めれば何でもokです。
バイスは安手の中型の500円程度のもので十分です。
これを二個用意します。

アイアンバーをアングルに挟んで両側をバイスで固定し、十分に増し締めして、後は鉄板の端を引っ張ってやれば固定した箇所で曲がります。
この手だと90度までしか曲がりませんが、それで十分でしょう。
引っ張る鉄板が短くて梃子が効かない場合は角をハンマーで叩いてやれば曲がります。
最終的に挟んだままでハンマーで角を仕上げればキレイな加工ができます。
ただし、曲がる箇所が手前にずれやすいので注意が必要です。
精密な曲げ加工は無理ですが、ほぼ実用上問題ない程度の加工はできます。

光 スチールアングル 50×50×910mm 00782144-1 TA910-50

光 スチールアングル 50×50×910mm 00782144-1 TA910-50


匿名質問者さんのコメント
ありがとうございます。 この方法は非常に参考になりました。 しかしながら曲げた部分を微妙にカーブを付ける必要があるのです。 ですから画像のような物で小刻みに調整できるものを探しています。

2 ● 匿名回答1号

http://metal-super.com/

金属素材のネットショップです。
小ロットでも送料さえ払えば販売してくれます。
ただ、写真のものでさえ各部かなりの強度が必要です。
精密な曲げ加工ですと両側から加圧できる構造でないと片持ちになって歪む。
軸の精度を出すにはかなり精密な溶接加工、穴開け加工、ねじ切り加工になるでしょう。
既製品のバイスに溶接しただけでは精密加工は無理です。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ