人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

郡県制の順番について⇒中国史(世界史)の授業で、「秦が郡県制を敷いた」とあります。郡が県の上にあります。ところが、今の日本では、県が郡の上にあります。

?昔の日本、つまり、日本の古代ですが、郡の方が、県より上だったのでしょうか?
(もし、そうであるならば、それは、中国の言い方を導入したからだろうと思います。
誤りならご指摘ください。)

?近代の日本は、どうして、県の方が上になってしまったのでしょうか。経緯があるのでしょうか。
(その時、中国史に詳しい人たちから、「おかしい」と指摘はなかったのでしょうか。
明治の初期の人たちは、四書五経など勉強してきた人たちだと思われます。)


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

http://okwave.jp/qa/q4527212.html
日本に導入したときは 国造が大きめで県主が西日本に多く小さめ、中央への忠誠度が高かった。これらが整理されて 国=郡 という制度に落ち着いた。県はいったん消えたわけです。

明治維新の時に廃藩置県を行った。
中央集権の中央から行政官が派遣されるという意味でいったん、藩をすべて県にしたわけです。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ