人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

内科で、先生が小さな道具を手に持って、「はい、ここに指を当てて」というので、人差指を入れたら、何か測りました。話(問診)の流れからみて、血圧?、血液中の酸素濃度?、血糖値?、のようでしたが、何を測ったのかおっしゃらず、私も聞きそびれました。
何が考えられますか?
ただ、血圧にしても、簡単すぎますし、酸素濃度や血糖値にしても、採血せずに、こんな簡単に測定できるとは、不思議ではあります。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答2号

おそらくですけど血液の流れ具合だと思います。人差し指突っ込んで測る機械はとあるショッピングセンターでやってみたことがあります。
血液中にいろいろゴミ(?)が溜まったりして血液の流れが悪くなると、鼓動の伝わり方がおかしくなるとか。


2 ● 匿名回答3号

血流量測定です。


3 ● 匿名回答4号

血中酸素濃度を測定する「パルスオキシメーター」ではないでしょうか。
指先に洗濯ばさみ?!- パルスオキシメーター早分かり知恵袋 | コニカミノルタ

酸素濃度の測定には光を使うので、採血する必要はありません。
SpO2プローブ装着のポイント|正しくお使いいただくために|医療関係の皆様へ|日本光電

Wikipedia:パルスオキシメーター


4 ● 匿名回答5号

指で計る血圧計もありますよ。
内科で使っているかは疑問ですけど、一応可能性として。
指で計る血圧計とは? :血圧計の基礎知識


5 ● 匿名回答6号

多分パルスオキシメーター。
血圧なら圧力かかる。パルスオキシメーターなら挟まれてピッで終わり。一応皮膚から測定するものと血液を採取する2種類の方法がある。
皮膚からなら97?98%、血液採取の場合90%以上で正常値

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ