人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

エアコンの風はなぜ体に悪いのでしょうか?

また、エアコンの風と自然の風は どのように違うでしょうか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

自然の風だってこう暑くちゃ体に悪いとおもいますが…
(そのフレーズのいう「自然」って避暑地くらいの標高なんでしょう?)

まああるとすれば
エアコンの風は室外機から熱風だしてるんでアスファルトの照り返しと悪循環で外に出られなくなるとか
湿気がたりないからさらっとしてキモチイイっていってるあいだにいつのまにか隠れ脱水してるとかそういう話じゃないかしら。


2 ● 匿名回答2号

■1:粘膜まで乾燥させてしまうから
■2:体温を下げてしまうから
■3:自律神経失調症につながってしまうから
■4:エアコンの汚れがアレルギー症状を引き起こすから
■5:エアコンの汚れが嗅覚をおかしくしてしまうから

実は危険と隣り合わせ!エアコンが「体に悪い」理由5つ(美レンジャー) - Peachy[ピーチィ] - 毎日をハッピーに生きる女性のためのニュースサイト - livedoor ニュース

見出しのみ抜粋しました。詳しくは引用元を読んでください。


3 ● 匿名回答3号


そっと愛して ? マンネリは不快、不規則こそが快適 ?

プロレスやボクシングでは、同じ部位を攻めるのが効果的です。
とくに、出血した部分を繰りかえし打撲して、ダメージを与えます。
逆に愛撫や、自然の風が快いのは、不規則な“そよぎ”だからです。

…… そよぐ【戦ぐ】〔そよそよと音を立てる〕rustle;〔揺れる〕sway
風にそよぐ葦 reeds swaying in the wind 木の葉が風にそよいでいる
The wind is rustling the leaves./The leaves are rustling in the breeze.
── プログレッシブ和英中辞典(JapanKnowledge)

…… 問題は、テンポ・ルバート(tempo rubato)にある。
イタリア語で「時間を盗む」という意味だそうだが、「時間かせぎ」
ともちがう。ここぞという部分で、思いいれたっぷりに遅らせて歌う。
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19711023 トリルがハモる ? 時を盗む人々 ?

http://www.fujitsu-general.com/jp/products/aircon/howtouse/
扇風機などを併用して部屋の空気をかき混ぜると、さらに効果的です。
http://www.uriba.jp/special/wave_detail.htm ウェーブルーバー

http://www.youtube.com/watch?v=G5NZI8NmBLA
Carpenters - Yesterday Once More (Karaoke)
http://q.hatena.ne.jp/1167275990#a657454(No.2 20061228 15:40:39)


4 ● 匿名回答5号

エアコンが身体に悪いのはエアコンの風のせいではありません。
体調を崩す原因は室内と屋外の温度差です。
内外の温度差が大きいため、代謝機能の調節で体力を消耗するため体調を崩しやすいのです。
だから、熱中症になるまで我慢するべきではありませんが、室温と外気温の差はできるだけ少なくする方が楽です。
具体的には気温差が5℃を越えると体力の消耗が一気に増えます。
もっとも、一日中エアコンの効いた一定温度の室内にいるなら別です。
少しでも室外に出て極端な温度差に曝された場合には一気に風邪引くこともあります。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ