人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

少額訴訟について、裁判所に行って手続きして、裁判の日も確定しました。
ところが、相手に送った訴状が「不在」「留置期間経過」という理由で届きませんでした。
という事で、裁判所から、被告の居住所の調査をするよう言われました。
表札があるかどうか等の調査はいいのですが、唯一困っているのが聞き取り調査です。
相手の住んでいる場所の近くで、本当にその場所に人が住んでいるかどうか聞き込みして欲しいとの事。
しかし、ここで聞き取り方を間違うと、僕が相手に「あいつは裁判で訴えられるような事をしたんだ」と言いふらしたことになって名誉毀損などで後で訴えられないか心配です。
相手はそういう手段を平気で使ってきます。
どうやって聞き取りをすればいいでしょうか。

●質問者: 勇者よっしー
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● jpops
●50ポイント

相手の性質が悪いのは前提ですが、心配しすぎでは?



本当にその場所に人が住んでいるかどうか聞き込み・・・とか意識しすぎでしょう。

旧知の知人のようなふりをして聞けば?

改めて尋ねてきます・・・といって、その日は帰るような感じで引き上げれOKです。

手土産もってこなかったからとか、適当に理由つければいいのです。

中学時代の部活の友人だとか・・・
風のたよりに聞いたけど、どうしてるかと思ってとか。
そこいらは適当ですよ、適当。


大家
交番・・・特に住民の家族構成とかも握っています
近所の商店 コンビニ

風呂屋
新聞屋
もしかしてパチンコ屋とかも


あとデンキのメーターは重要です。
動いていれば住んでいる証拠です!!


勇者よっしーさんのコメント
交番と新聞屋はいいですね 宅配業者とか ありがとうございます

勇者よっしーさんのコメント
交番は事件性が無い限り教えてくれないそうです 他もそうかも知れないですね

勇者よっしーさんのコメント
調べていくうちに、この通りしちゃうと問題になりそうだなぁという事が判ってきましたが、一応ポイントあげます。

2 ● holoholobird
●250ポイント ベストアンサー

裁判という言葉を出さずとも、そこに人が居住していることを証明すればいいのですから、隣近所の人に「連絡がないのですが、ここ数日○○さんは御在宅でしょうか」とだけ聞けばいいのでは?

あなたとの関係を疑われたら、「△△会社の××です。彼とはここ数日連絡が取れないので、直接見舞いに来ました。」と”ご自身の”身分を証明すれば相手もそれ以上は追及してこないでしょう。

で、居ることが証明できたら「聞き込みで確認取れました。」とだけ裁判所に言えばいいです。


勇者よっしーさんのコメント
聞き込みした相手の名前と住所、関係を書かないといけないので難しいです。

holoholobirdさんのコメント
http://www.yaruzo-saiban.com/yobi2.html いろいろ調べてみましたが意外と裁判の不在証明って面倒なんですね。 okwaveの質問を見てみましたが、 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1318879368 http://okwave.jp/qa/q3996995.html で104条以降がこれです。 http://www.houko.com/00/01/H08/109.HTM#s1.5.4 裁判所から報告書を提出する旨の指示が出たのであれば、その書面を見せて近隣の住民に ・自身の素性 ・裁判所から不在確認をするように言われた ・ここ数日の状況を教えてほしい と必要最低限の事を伝えればいいような気もしますが、いろいろな詐欺が社会問題になっている昨今、聞き取りをした人が弁護士でもない人に名前を教えてくれるのは難しいところがあるかもしれません(住所は被告の住所から推察できるので問題なしです)。 それともう一点。 >しかし、ここで聞き取り方を間違うと、僕が相手に「あいつは裁判で訴えられるような事をしたんだ」と言いふらしたことになって名誉毀損などで後で訴えられないか心配です。 名誉棄損にかかわる法律には行政不服審査法のような綿密な要件審理がないため、極端な話どんなばかばかしいことでも起訴できます。 あなたが必要最低限の事しか伝えていなくても、訴訟内容を面白おかしくふりまかれたなどと事実無根に話を大きくして弁護士を雇い起訴されれば、あなたはそれに対抗するために弁護士を雇わなければならないでしょう。 無論、聞き取り時の会話内容を録音したり、聞き取りをした人に証言してもらえば嫌疑は晴れますが、裁判費用はばかになりませんし相当な手間もかかるでしょう。 録音などの十分な保身をしたうえで聞き取りを行うのがいいと思います。

勇者よっしーさんのコメント
コメントの補足も合わせてベストアンサーです 裁判所に電話したら「無理して聞かなくていい」という事だったのですが、録音しながら聞くというのは有益な情報ですのでそのとおりにします。 ありがとうございました。

3 ● だわかき
●0ポイント

訴状を用意し、債権者として相手の住民票をとることができます。

たとえば西東京市では以下の手順になります。
http://www.city.nishitokyo.lg.jp/kurasi/todokede/zyumin/daisansya_jumin.html


勇者よっしーさんのコメント
判ってないかよく知らないかで回答しないで下さい とりあえずポイントゼロは確定です

エネゴリさんのコメント
私も時々変な回答をしてしまう時がありますが、このユーザーはほぼ毎度こんな感じの回答しかしない方です

勇者よっしーさんのコメント
常習者ですかー通報した方がいいのかなぁ

だわかきさんのコメント
回答したリンク先をよくお読みください。 少額訴訟を起こした貴方は債権者です。その権利を行使して住民票の写しを取得することができます。その住民票を証拠として裁判所に提出すればよいです。 役所は、債務者に住民票が取得されたかどうかを通知することはありません。 弁護士に依頼しても取得できますが、費用がかかるので少額訴訟では割に合わないと思います。

勇者よっしーさんのコメント
聞き取り調査の方法を聞いてるのにその回答が本当に適してると言うの? 付郵便送達は住民票も聞き取りもどちらもやる。 判って無いなら回答するな。

勇者よっしーさんのコメント
予告通りポイントゼロです。通報しなかったですが次回はないですよ。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ