人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

中古の太陽光パネルで作った電気を政府に買い取ってもらうことはできますか?できるとして、懸念事項はありますか?審査が通りにくい、出力が不安定なので、契約を解除されるリスクがあるなど

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●17ポイント

中古かどうかは関係ないでしょう。機器がまともな物なら問題ないハズ。パネルの劣化は発電量だけの問題で、東電は気にしません。問題になるのは整流です。そちらのインバーターやら何やらがメーカー製でないとはねられると思います。
http://www.kanaju.com/denka/solar5/report9.php
ただ、事業用大容量に関しては制限がかかっているようです。家庭用の小容量ならあまり問題は無いと思いますけど。
http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/shin-ene/index-j.html


2 ● だわかき
●17ポイント

国による設備認定基準をクリアする必要があります。
中古かどうかは関係なく、調達期間中に導入設備が所期に期待される性能を維持できるような保証又はメンテナンス体制が確保されていることが重要になります。

設備認定について(経産省)
http://www.enecho.meti.go.jp/saiene/kaitori/nintei_setsubi.html


3 ● エネゴリ
●17ポイント

買取はできます
ただ、全量買取制度と余剰買取制度がありますので注意した方がいいでしょう
http://www.zenryoukaitori.jp/know/difference.html
http://www.zenryoukaitori.jp/know/now.html
全量買取制度ならNo.2の回答の通り、経産省を余剰買取制度なら一般社団法人太陽光発電協会JPEA代行申請センターに問い合わせた方がいいと思います
http://www.tokyosolar.jp/introduction/pv-flow/
http://www.jpea.gr.jp/inquiry/index.html (一般社団法人太陽光発電協会JPEA代行申請センター)


4 ● papavolvol
●17ポイント

経済産業省の認可が受けられれば、中古かどうかは関係ありません。
国産のメーカーのパネルで、国産業者の保守が受けられるか、というのが認可の主なポイントです。

JIS基準(JISC8990、JISC8991、JISC8992-1、JISC8992-2)又はJIS基準に準じた認証(JET(一般財団法人電気安全環境研究所)による認証等を受けたもの。


日本の太陽電池パネルの生産は世界シェアの10%を占めています。
世界生産量トップ10メーカーの中には、日本のSHARPが第4位に入って健闘しています。

政府や産業界では、日本市場では日本メーカーの独占にして海外メーカーの参入は食い止めたいところです。国産のメーカーのパネルで、国産業者の保守が受けられれば、経済産業省の認可を受けて売電できます。

http://www.enecho.meti.go.jp/saiene/kaitori/nintei_setsubi.html#sun


5 ● holoholobird
●16ポイント

http://www.enecho.meti.go.jp/saiene/kaitori/index.html
安定していれば中古でもおkです


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ