人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

心身を完全に壊す前にデスマーチを抜ける方法を教えてください。
今月の残業時間が既に120時間を越えていますが、依然休み無しの長時間労働が続いています。
後数週間はこの状況が続く予定ですが、もうそろそろ限界です。
ちなみに、2年以上こんな状況が常態化している某○Rのシステム開発です。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:コンピュータ 医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

直ぐにでも辞めるしかないでしょう。
ぐずぐずしていたら過労死や鬱病で自殺する可能性もあります。
2年も同じと言うことは、その会社内ではもう絶対に業務時間が変わる事は無い。
死ぬ前に辞めるのが正解。
というよりなぜ辞めないのか不思議。
一種の洗脳に掛かって辞められず、過労死や自殺のパターンに追い込まれている。


匿名質問者さんのコメント
>> というよりなぜ辞めないのか不思議。 << 決心がつかないのは、一言で言うと「そんな雰囲気ではない」からだと思います。これが「洗脳されている」ということかもしれません。 - プロジェクトメンバーが5?6人と少ないので、1人抜けると他のメンバーへの影響が大きい - 納期に間に合わせるために既に多くの他のプロジェクトメンバーに手伝ってもらっている - マネージャー陣は、発注元に納期を延ばしてもらうことができず、休みなし徹夜してでも納期までにやり切るしかないと思い込んでいる

匿名回答1号さんのコメント
あなたが心身を壊していきなり倒れたら、他のメンバーが一番困る。 あなたが心身を壊していきなり倒れたら、手伝ってもらっている他のプロジェクトメンバーが最悪の事態に陥る。 あなたが心身を壊していきなり倒れたら、マネージャー陣はやり切ることができず、納期は破綻する。 個人の無理な努力や頑張りは、組織全体にとってはむしろ迷惑なものになります。 個々の才能や努力が無理なく連携し、永続する事こそ組織にとっては最大の利益になる。 日本中に開発者はあなた一人しか居ないという事は無く、スムーズに仕事を引き継いで誰かに任せれば、組織そのものに対するダメージは最小になります。

匿名質問者さんのコメント
そうですね。今回は幸運にも(?)主要メンバーではないので(脇道にそれていたので)、私から他の人に引き継ぐものはあまりありません。 逆はたくさんあって今困っている状況ですが、やっぱり体力的にもスケジュール的にも無理という方向に持っていこうと思います。

2 ● 匿名回答2号

デスマーチから抜けるのでなく、会社から抜けましょう。

質問内容からは、1号さんと同様にの回答しか有りません。

デスマーチは受注した時に始まっているのです。

ですから、適正な再見積りをして再受注しない限りは、デスマーチを抜けることは出来ません。


3 ● 匿名回答3号

http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/location.html

最寄りの労働基準監督署に実情を話して指導(もちろん会社に対してです)をお願いする・・という手はあります。
電話相談で会社側には氏名を知らせないで欲しいといったことも相談に応じてもらえると思います。
ただし、結果として会社が倒産する可能性もある。
とりあえず、現状が緩和されればあとのことはあとになって考える・・でも良いと思います。
過労死してからじゃあ保証金もらっても墓の中ですから。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ