人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

印鑑登録証明書の住所欄の記載の件で、追加です。県名からスタート(栃木県??市・・・・)の場合と、市名からスタート(横浜市・・・)の場合があります。後者の例ですが、県名を入れれば、『神奈川県横浜市・・・」です。

(2)契約書など(法務局宛の登記申請書)には、印鑑登録証明書の住所欄記載の「住所」を書くと理解しております。そもそも、印鑑登録証明書を添付することになると思います。
すると、契約書等での署名者が複数なのですが、県名から書く人と、県名を書かない人が出ます。なんとなくちぐはぐな印象を与えます。
実務では、どうしてますでしょう。印鑑登録証明書どおりなら、県名がなくて、オーケーであり、ただ、書いても構わないというような感じではないか、と想定していますが、宜しくお願いします。
契約書での記載、また、不動産登記申請書(共有登記など)での記載の際の話です。登記は、法務局が拒否するとお手上げなので、特に気にしています。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:ビジネス・経営
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ