人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

愛が世界を救うという事は、「愛に溺れている女性や、歪んだ愛で相手を束縛する男性は、世界を救う為の犠牲になったのだ・・・」ってことで合ってますか?
ブラックユーモアのある回答を期待しています(ゲス顔)

●質問者: マリオさま
●カテゴリ:ネタ・ジョーク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● なごやん63

愛が世界を救うというのは、敵対する国家、民族の間で、男女が結婚することによって、生まれてくる子供が、双方の国、民族を愛するようになり、将来的に和解が成立し、平和が実現するということではないでしょうか。


2 ● 朝霞(あさか)

愛が歪んでいようがなかろうが、関係を維持するための支出があれば、世界が動くためのエネルギーの一つである「金」の動きに寄与していると思います。
金がなきゃ、愛を育むどころか生きることすら出来ませんからねえ。

それに、フェチズムというのが世の中にはあります。特定のフェチストのためにサービスを提供する人達は存在しますし、雑誌や映像媒体などに出演する人達もいます。ゲームソフトもありますね。
そういうものによって、フェチストは暴走することなく、サービスの対価を支払うことで経済活動に寄与し、結果的に世界を救っているという話になる……かも知れませんねえ。


朝霞(あさか)さんのコメント
エロゲが世界を救ってもいいじゃないですか(ニヤリ

マリオさまさんのコメント
ふふふ…

質問者から

ネタ・ジョークのカテにしたのにマジレスが多いんだが


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ