人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

標準理論の素粒子の中に、「光子」が含まれないのは何故ですか?
ヒッグス粒子関連のニュースとかで、いつも不思議に思います。
(※8/3追記:無いと思ったのは、私の勘違いでした。)


●質問者: くろょ
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● サディア・ラボン
●25ポイント

光は、
エネルギーが、空間を、
波の形で伝わるものですから、
粒子じゃないです。

空気を伝わる音と同じです。

何も無い空間を、
どうやって波の形で伝わるのかは、
ぼくも、わけが分からないです。


くろょさんのコメント
光は量子であり、波としての性質と粒子としての性質をもち、そのエネルギーは振動数によって決まり、運動量を持つ事が、様々な実験によって立証されています。

2 ● miharaseihyou
●25ポイント

http://www1.odn.ne.jp/~cew99250/html/G_1.html

光には圧力もあるので、光子は素粒子としての性質を持つと言えます。
光が波か素粒子かは議論されているようですが、両方の性質を持つということが分かってきました。
ただし、波としてとらえた方が理論の説明に適している場合は電磁波とするようです。


3 ● だわかき
●30ポイント ベストアンサー

標準理論の素粒子に光子は含まれています。
http://www.kek.jp/ja/NewsRoom/Highlights/20120727150000/


くろょさんのコメント
ありがとうございます。 リンク先の図では、素粒子が18個あり、ヒッグス粒子は「18番目」という事になります(最後まで見つかっていないただ一つの素粒子ですから)。 でも、ニュースや科学番組では「17番目」と言ってます。

質問者から

回答3を受けて、あらためて調べてみますと、標準模型にはちゃんと光子が含まれ、全部で18あるようです。
しかしそれは私がニュースや解説で見ていた図よりも素粒子が一つ多いものです。
ヒッグス粒子についても、当たり前のように「17番目の素粒子発見か」と報道されています。

これをうけて、質問を少し変えます。
なぜ、報道や番組での素粒子は17個しかないのでしょうか?


4 ● だわかき
●25ポイント

WボゾンはW+,W?の2種類があり、これをWボゾン1種類と数えるか、+/?を2種類で数えるかによって、17種類と18種類の差になります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%A0%E7%B2%92%E5%AD%90


くろょさんのコメント
ありがとうございます。

1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ