人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「ネット依存」が問題視されていますが、特定のサイトやSNS、ネットゲーム等に依存(接触する時間が長時間におよぶ、頻繁にチェックしたくなる)してしまった場合に、その人や周囲に起こる問題点をあげてください。

ネットで目にしたネット依存の人の例、自分の経験、専門家による分析の紹介、どれでもかまいません。



こっちの質問も回答受付中です。

「承認欲」「肯定されたい欲」が強いことのデメリットや、承認欲が強い人は、将来こんな良くないことになるかもしれないですよ、を、あげてください。個人的見解でいいです。
http://q.hatena.ne.jp/1375540967


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

実社会に適合できなくなる。仕事が手につかなければ、収入源がなくなってしまうので暮らしていけません。なんとか仕事はこなしても、友人といる時にネットのことが気になってしまったり、ずっと携帯をいじっていたりなどすれば、友人は少なくなると思います。身体的には、頭痛や眼精疲労、腰痛などの原因になります。


2 ● 匿名回答2号
ベストアンサー

携帯のメールを何度もcheckする(メールが来ていないと寂しい)
毎日目的もないのにインターネットをしてしまう
携帯禁止と書いてあるところでも、携帯メールができないとがまんできない
チャットにはまる・オンライン上に特定の友達がいる
掲示板に書き込む・書き込みの反応などが気になる
一日1時間以上ネットにつなぐ(仕事などの目的と自己責任があればOK)
なりすましになって人を騙す
早く家に帰ってオンラインゲームをしたい
ゲームやチャットに夢中になって夜更かししてしまう
気がつくとフレーミング(相手を挑発して楽しむ)をしている
ネットをしているときは楽しいが後の生活は退屈
残酷なこと言い合ったりののしりあったりする
家族や友達といるよりネットをしているほうが楽しい
ネットをしていないときもネットのことを考えてしまう
ネット上で知り合った人と会う(事件に巻き込まれる可能性がある)
意味もなく攻撃的になる
自分が考えていることがよくわからない
インターネットをしていないときでも始終イライラする
インターネットをしていて邪魔されるとイライラする
インターネットをしていることを家族や友達に隠す
なにをおいてもインターネットを優先してしまう
一日の大半をインターネットで過ごす
ネットのない生活が考えられない
もっと刺激を求める
幻聴を聞いたり、幻覚を見たりする
殺人・自殺への衝動がみられる。

下に行くほど重症です。
詳しい事はこちらから
http://angels-eyes.com/net_a/symp.htm

個人的にネット依存症の人って、よく事件に巻き込まれているイメージがあります。
彼らは現実の世界を忘れている気がしてなりません。


匿名回答3号さんのコメント
危ない危ない、私も予備軍かもしれないのでネットの回数を減らそうっと
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ