人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

http://q.hatena.ne.jp/1375757094

収入保障保険って そんなに大金 もらえるんですか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

http://faq.orixlife.dga.jp/faq_detail.html?id=100031
少なくとも、先の質問者が出したキープの満期返戻金は
ゼロ
です。
死亡保険を考えているようですが、設問から受けるニュアンスとは大きく異なります。
引っ掛けるつもりであえてあいまいな書き方をしているのか、死亡保険を知らないか、いずれかに思います。
リンクのキープは、あくまで65才までの保険期間に死亡した場合のみ、大金が支払われます。
その部分だけであれば普通の生命保険と何ら違いはありません。


2 ● 匿名回答2号

《掛け捨てタイプの保険》

あちらで取り上げられている収入保障保険は掛け捨てタイプに属します。

契約終了よりも早く亡くなったら遺族は大金を手にします。
契約終了まで生きていたら一円も返ってきません。ゼロです。

仕組みをおおまかに説明します。
1.たった15年なので、千人が契約して950人が契約終了まで生きると仮定します。
2.950人はゼロ円ですから、千人分を亡くなった50人の遺族に分けることができます。
3.千人分を50で分けるのですから、およそ20倍の金額を受け取れます。

亡くなった方 5,000円x12か月x15年x利息1.1倍x20倍=合計19,800,000円
ご存命の方 ゼロ円

掛け捨てタイプはゼロ円になる人が多いように計算されているので保険料は非常に安くできるのです。


《積立タイプの保険》

契約終了よりも早く亡くなったら遺族は大金を手にします。
契約終了まで生きていたら満期返戻金を受け取れます。

仕組み
1.たった15年なので、千人が契約して950人が契約終了まで生きると仮定します。
2.今回は全体の80%を満期返戻金として残しておくこととします。
3.残りの20%(200人分)を50で分けるのですから、およそ4倍の金額を受け取れます。

亡くなった方 5,000円x12か月x15年x利息1.1倍x4倍=合計3,960,000円
ご存命の方 5,000円x12か月x15年x1.1倍x0.8倍=合計 792,000円

積立タイプは返戻金の分を確保するため死亡保険金は少なめになります。
死亡保険金を高く設定すると毎月の保険料が非常に高額になってしまうというのが欠点ですが、返戻金の額も大きくなるが最大の利点です。

どちらの保険を選ぶべきかは人生の一大課題と言っても良いほど難しい問題です。
どちらもわかりやすいように生存950人と死亡50人にして保険会社の取り分も無視しましたが、保険の仕組みはものすごく細かくて複雑です。
あなたが自分で保険に入るような年齢になったら、また学んでください。


あちらの質問のNo.3とNo.5を書いた回答3号は私です。
匿名質問は誰が誰だかわかりにくいので面倒ですね。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ