人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

呼吸器検査での「CTスキャン」に関する質問。私は、「CTスキャンはどうだろう」と訊くたところ、レントゲン結果を見ながら、「そこまでせずともよかろう」、とおっしゃいます。私の質問は、「一般に、CTスキャンは、なるべく行わないとう考え方が、臨床の世界ではあるか。」ということです。
たとえば、CTスキャンは、
?医療費が高く、その割に、診療行為に影響を与える情報が出るとは限らない。
結果として、不要であった、ということが多い。
(そのあたりは医師の、たとえば、レントゲン結果などを見た上での判断でしょうが)。
よって、 患者の経済負担を考慮し、なるべく避ける。
?放射能を浴びる。
問診や聴診器などで抱いた疑問が、レントゲン結果だけでは、解けないなどの理由、
レントゲン結果を見た結果、詳しく調べるべき映像があった、などの理由、
などの余程の理由がない限り、患者の年間被爆量を抑えるため、避ける。
いかがでしょうか。
私は、医師に逆らってでも、CTスキャンを受けて、さっぱりしたいな、と内心思っています。

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ