人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

言葉のそのもの意味だけを受け取る人と言葉に込めれれた意図を読んでそれを嫌味と取る人の見分け方
例えば
仕事でミスをした人がいてその人のせいで自分の仕事も遅くなった時に
仕事でミスした人に
「今日は特に疲れたね」
という言葉を単純に今日はとても疲れたと取る人と今日はお前のせいで特に疲れたと嫌味で取る人がいます
前者の方はそのまま受け取るとして
後者の方は結構ひねくれた受け取り方ですよね

私はそんなこと関係なく素直に言葉どおりのことしか受け取らないんですが、中にはひねくれて取る人がいてめんどくさいなと思いつつ、嫌々話しています
忙しい仕事中にそこまで考えて話さないよと思っています

そして過去に後者の人に恨みを買われトラブルになったこともあります
そういうタイプを見分ける方法と後者の対処方法を教えてください


●質問者: エネゴリ
●カテゴリ:学習・教育 人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●50ポイント

相手への思いやりの問題では?
「今日は特に疲れたね」
普段であれば何でもない言葉ですが、実際にミスによって遅くなったのであれば、今日は特に、と強調までされて言われちゃったら、明らかにミスのせいで遅くなって疲れたという意味です。
特に、が無くてもかなり問題発言ですよ。
ひねくれてる訳じゃなく、普通はそう受け取ると思います。
通常と変わりない日でただ単に仕事量が多かったとか、昨日みたい40度だったから、とかなら何の問題もない発言ですけどね。
そう受け取られていないと思っているなら、逆にあなたの認識不足でしょう。そういや近所にも1人居るわ。ホントに分かってないでそういう発言を繰り返しているとすれば、ちょっとどうかと思います。
デリカシーに足らない言葉だろうと思いますよ。

普通は逆の言い方をします。
せめて、今日は疲れたね、じゃなく、取りあえず終わって良かったとか、ミスを批判しないような言葉使いを選びます。
神経使うし、言葉の選択も難しいなら、余計な事を言わなければ良いのです。
単に、
「よし、終わった。お疲れ様」
ぐらいにしておくのが一番無難。


エネゴリさんのコメント
ありがとうございます いい例えが思いつかなくて申し訳ないですが、言葉の表だけ取る人と裏まで読んんで受け取る人の違いに悩んでいます 人は忙しい時でもそこまで神経を使って言うべきか? 悪い方向へ悪い方向へ考えず素直に受け取ればいいんじゃないかと思っています むしろ、悪い方向に深読みして考える人があまり理解できません(少しは理解はしている) 悪い方向に考える事が常識なのでしょうか?

sebleさんのコメント
常識的にはその表現方法に問題があると言っているのですよ。 日本語の文章、会話の流れの問題です。 素直に受け取れば、ミスを批判している言い方なのです。裏読みしてません、少しも。 批判と受け取られていないようでも、実は陰で泣いていると思いますよ。批判と受け取らずに、単に疲れたね、と本当に受け取る人はちょいと頭が足らないだけです。いわゆる天然。 重ねて書きますが、神経を使いたくないなら余計な事を言わないのが一番です。 俺は気にせず書きますが、少なくとも批判していないとは思っていません。もっとはっきり書いてあげないと分からないですかね?さすがの俺もそこまではちょいと、w

エネゴリさんのコメント
それは頭では理解していますよ 私がコミュ障害かもしれません それが原因でトラウマにもなりました そんな私を生んだ親を少し恨んだりした時もありますが、結局は自分が悪いんです 言われすぎてもう言われるのは慣れました もっとはっきり書いていいですよ どうせネット上のユーザーですから、その場限りの関係です バンバン言ってください

sebleさんのコメント
分かっているならそれ以上書く必要もないですね。 そういう事ですから、言葉遣いに注意する、余計な事を言いすぎないようにご注意下さい。

エネゴリさんのコメント
あえて言わず蛇の生殺し状態というわけですか 結構嫌味な方と分かりました ありがとうございます

sebleさんのコメント
ah。 もうほとんどはっきり書いているようなもんですけど? 分かった訳じゃ無いのですか? 頭では理解してるって・・・ 分かってんだか分かって無いんだか、さっぱり分かりません。 いずれにしろ、言動に注意するしかありません。他人の問題ではなく自分自身の問題でしょ。 注意してても、たまにミスって口が滑ってしまうのは仕方ありません。ただ、それを他人へ責任転嫁しているようでは自身の問題を把握できない、故に反省も無い、故に進歩も無い、という事になってしまいます。あまりよろしい方向とは言えないかと。

エネゴリさんのコメント
分かりました ただ、その忠告も無駄になるかもしれません ダメな奴はどこまでいってもダメな奴なのかもしれません

2 ● だわかき
●25ポイント

見分け方

自分の発言の後の、相手の応答、表情や仕草の変化を観察します。
想定外の反応をするようだったら、次の対処をします。

対処方法

自分の発言の方向を変化させます。
「それはこういうことなんですよ」みたいな感じで。
「そういう意味で言ったんじゃなくて」と言うと、かえって相手を怒らせるので、あくまで方向転換で丸く収めます。


エネゴリさんのコメント
回答ありがとうございます

3 ● Lhankor_Mhy
●50ポイント

私は後者かもですねえ……
自分がミスをして迷惑をかけて負い目がありますから、そんな時に「今日は特別疲れたね」と言われたら、「すいません、自分のせいで」と謝ってしまいますね。たとえ、その人が他意なく言ってたとしても謝って損をすることはないですから。
また、逆に裏を読みすぎてケンカというか言い合いになってしまうことも多いです。ただ私の場合、ケンカしたことを引きずらないのですっかり忘れてしまうことも多く、呆れられることも多いようです。気をつけたいものです。

さて。
はてな生まれの言葉で「モヒカン族」というモノがあって、技術者を中心にかつて共感を集めた考え方です。

1. 発言者の社会的地位を気にせず、言説だけに注目する
2. 事実のやりとりに、余計な装飾語はいらない

モヒカン宣言 - モヒカン族

おそらく、質問者はこの考え方に近いのではないかと思います。「バカ」という発言は通常の解釈であると罵倒表現だと取られることが多いですが、彼らはそのまま素直に「愚かしい行動」という理解をします。すごいですよね。(ex.「バックアップすればよかった」という指摘に「だろバカ」は余計 - @katzchang.contexts)

しかし。
質問者はここまで突き抜けていないだろうと思います。たとえばこの質問文も丁寧な言葉で書かれていますし、またたとえばこの質問に私が「バカな質問ですね」と書いたら気を悪くするのではないですか。
そう考えると、「素直に言葉どおり」も程度があり、度を越したり不足したりすると害があるだろう、ということが言えると思います。

そして。
質問者の「素直に言葉どおり」が最適なものである、ということは言えないわけです。ひょっとしたら質問者の隣席の人が最適で、質問者が「素直すぎる」可能性もあります。また、相手や環境によっても変わってくるはずです。たとえば相手が日本語が下手な外国人であれば「素直に言葉どおり」ではコミュニケーションが取れないはずです。「素直に言葉どおり」が通用するかどうかは、共通する「文脈」の量に依存する、と言えます。
簡単に言うと、「素直に言葉どおり」とは「波長」のようなものであり、「波長」の合わない相手とコミュニケーションを取るのは疲れる、とそういうことだろうと思います。

では、本題です。
以上のように、この質問を分析すると「波長の合わない相手にどう対応するか」という悩みであることが分かります。
この場合、「リフレーミング」という手法が良いように思えます。

あなたの周りにマイナス思考の人はいないだろうか? うつ病とはいかないまでも常にネガティブな感情を前面に押し出してくるマイナス思考の人とのコミュニケーションはこちらにも弊害をおよぼす場合があるので厄介だ。ここではマイナス思考に陥りやすい人の特徴とネガティブな感情を相手にぶつけられた時の切り返し方である「リフレーミング」について紹介していきたい。

カウンセラーの使う技法「リフレーミング」でマイナス思考の人と渡り合おう! – ガジェット通信




なんだか、まとまらない回答になってしまいましたのでお役に立たなければポイントは結構です。
あなたの悩みが解決できますように。


Lhankor_Mhyさんのコメント
え、いや、違いますよ。 これをあなた自身に使え、と言ってる訳ではなくて、相手に使ってはどうですか? と申し上げています。 たとえばこれ。 [http://www.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20071205/142370/:title] 余談ですが。 実は、「リフレーミング」を開発したグリンダー博士の学説は、ちょっと疑似科学っぽいところがあり、科学的には実証されていないので、そのつもりで読んでくださいね。

エネゴリさんのコメント
ありがとうございます。 時々意味不明な事を言ってしまうのはあまり気にしないでください 前の病気が少し戻っただけですから 申し訳ありません

4 ● adlib
●25ポイント


【初級】 遠藤 周作の行間と黙読

…… 生徒に朗読を命じたところ、ちっとも聞こえないので注意すると
「行間を読んでます」と答えた(略)行間は読まなくていい」と命じた。
やっぱり聞こえないので、注意すると「黙読してます」と答えた。

こんな悪ガキでも、のちにノーベル文学賞の候補になった。
http://q.hatena.ne.jp/1347336212#a1167378(No.1 20120911 14:31:02)
悪ガキの沈黙 ? さらば、くそまじめ ?

【中級】 察しの文化と甘えの構造

…… 奥歯に物が挟まったよう;思っていること、言いたいことをはっ
きりと言わずに、なんとなくぼかしている感じである。(大辞泉)

…… 愛想づかし;浄瑠璃、歌舞伎の世話物における脚本、演出の一類
型。恋愛関係の男女の間に葛藤がおこり、一方が無理に縁を切るために
悲劇になる筋で、「縁切り」ともいう。(日本大百科全書)
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E6%84%9B%E6%83%B3%E3%81%A5%E3%81%8B%E3%81%97/

http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4335651295
── 土居 健郎《「甘え」の構造 1971-20070515 弘文堂》増補普及版

【上級】 嫌味と皮肉から揶揄や風刺へ

…… 英国風のユーモアは 概してすこし控えめに表現するところにあ
りますね たとえば川に落ちて ずぶぬれになった紳士に向って“少々
おしめりになってますな”などというわけです
あるいは学校の先生がよく用いる手ですが 生徒がたいへん手まどっ
ている時などに“ごゆっくりどうぞ Take Your Time ”というぐあ
いです 実はたいへん急いでいてもね(笑)ところが ことウィットの
分野に関してはフランスに一歩ゆずるべきでしょうね わがバーナード
・ショウをのぞいてはね。(京都英国文化センター館長をたずねて)
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19691209 一聴一席?

【飛級】 近未来への提言

この投稿も、世界中の人々に(翻訳ソフトを通じて)読まれるはずだ。
もって回った言いまわしや、まわりくどいスノビズムは通じない。
…… [snobbism]俗物根性.教養人を気取ること.紳士気取り(imidas)

日本人同士でも、仮想の翻訳ソフトを濾過しながら対話すべきである。
必要な内容だけを語り、重要な情報だけを抽出する習慣を身につける。
言外の意味や、含みのある情緒は、百害あって一利なしと心得る。

…… 一行では語れないが、百字以上の記述は、おおむね疑わしい。
http://q.hatena.ne.jp/1375946218#a1210426(No.3 20130808 17:22:11)

…… 長文は読まれず、読まれても理解されず、解されても忘れられる。
そこで、原則32字詰×3行≒100字(一段落)に書きわけてみる。
思ったまま書くよりも、翻訳ソフトでも理解できるように心がける。
https://twitter.com/awalibrary 三行革命宣言

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ