人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アメリカ在住で、銀行と生命保険について質問です。

現在アメリカに住んでいる兄弟の代わりに質問します。
親への仕送りの為に、昔から日本で持っていた口座から円を時々親宛てに振込していたのですが、そろそろ円の預金が底をつきそうで困っています。
現在給料はドルで受け取っている為、仕送りするとなるとドルから円に換えないといけないのですが、そこで質問です。

?ドルを円に換えて親の口座に振り込みする最も安く出来る方法を教えてください。
?兄弟で偶然住信SBIネット銀行の口座を保有していますが、自分のドルを兄弟のSBI銀行にドルのまま振込できますか?
SBI銀行で円なら手数料無料ですが、ドルだと手数料かかるのでしょうか?

別件になるのですが、日本で保険会社の医療保険に加入していましたが、アメリカでは使えないので解約しました。
アメリカで新たに入ってもいずれ日本に帰国した時の事を考えると無意味な気がして入れずにいます。
現在アメリカに住んでいる間も保障され、日本に帰国後も保障されるような医療保険は存在しますか?

以上の質問ですが、ご存知の方がおられたら回答お願い致します。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

医療保険についてお話しします。
日本では会社員の場合健康保険組合などに加入します。それ以外の場合には国民健康保険に加入します。これらの日本の健康保険は、病気によって治療の内容が定められ、治療によって保険点数が決められています。国の健康保険財政が苦しいので医療費はとても安くおさえられています。日本の医療機関で保険内治療を受けた場合、患者は3割だけを病院に支払えば良い仕組みになっています。海外で治療を受けた場合、海外の病院に治療費の全額を支払って、日本で申請すれば医療費のうち、日本の基準の保険治療に該当する部分の7割を還付してもらえることになっています。しかし、アメリカの医療は進んでいるので、アメリカで受けた治療は日本では保険外治療になってしまいます。大きな病気をしたときには実際にはほとんど役に立ちません。しかもアメリカの医療費は日本とは比べ物にならないくらい高いです。アメリカの海外の健康保険に加入してください。2014年からオバマ大統領の健康保険制度が始まりますが、それまではどのような保険に加入できるかは、どんなビザでアメリカに住んでいるかにもよるし、健康状態によっては加入できません。加入できなかった場合は、日本に一旦帰国して、海外旅行保険に加入します。
アメリカでは、州にもよりますが、救急車も有料で保険に入っていないと乗せてもらえません。盲腸の1泊2日の治療で200万円から300万円、心筋梗塞や脳卒中などだと、数千万円の医療費がかかることがあります。アメリカの保険に加入していなくてアメリカで急病になったら、運良く治療を受けられても後の一生はその治療費の借金地獄になりますので、保険はすぐに入った方が良いと思います。
日本は国民皆保険制度なので、日本に帰国したら健康保険には加入することになります。医療保険はそれで足りない部分を補う保険です。医療保険は健康保険があることが前提なので、日本でしか役に立ちません。日本の医療保険には日本に帰国してから入ってください。


匿名質問者さんのコメント
アメリカにはワーキングビザで住んでいます。会社の保険にも入っているかも知れないのですが、 元々若い頃から日本で加入していた生命保険会社の医療保険を解約したため、突然入院などの事態になった時にアメリカ在住の現在も老後日本に帰国した後も保障が続く生命保険会社の医療保険のようなものは無いかと思い質問しました。 回答ありがとうございました。頂いた回答は兄弟に伝えたいと思います。 銀行に関しても何かご存知でしたらよろしくお願い致します。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ