人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本国債暴落について
海外勢が日本国債の投げ売りをしてきた時、日銀が日本国債を大量に買い続ければ、日本国債の暴落は防げますか? また、日銀が大量の日本国債を買い続けた時の副作用はありますか?
教えてください。よろしくお願いします。


●質問者: Pちゃん
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● うぃんど
ベストアンサー

暴落はしないと考えられます。

なぜなら、
内閣府の資料にあるように日本国債のおよそ95%は日本国内にあり、
海外比率は5%前後と低い割合にあるからです。
http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je12/h05_hz030109.html


日本の金融機関は株式ではなく国債を選択する傾向にあるので、
海外投資家が投げ売りしてきたら、これ幸いに買い受けることでしょう。

そうなれば、日本の金融機関は安い値段で国債を手に入れることができ、
国としては何もしなくて良いので、日本側としては誰も困らないということになります。


Pちゃんさんのコメント
回答ありがとうございます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ