人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

あるブログの表現について!

あるブログで「正しく利己的になれ」と言う表現がありました。

辞書では、
「利己とは自分だけの利益をはかって、他人を顧みない事。」
と書かれています。

?「正しく利己的になれ」は正しい表現ですか。
?「正しく利己的になれ」とはどんな意味になりますか。

また記事の中に本からの引用があります。
・・
「悪いことしてはいけないよ」とか、「ルールを守りなさいよ」なんて教える必要はない。

本人が毎日「何をしたら楽しいだろう?どうすれば、みんなを喜ばすことができるだろう?」と考えている以上、誰に強制されなくても、社会のルールぐらい守ります。法律も道徳も拘束も、この子には必要ない。
・・
※希望のしくみ(養老 孟司,アルボムッレ・スマナサーラ) 宝島社

?ルールを守れるのは道徳が備わっているからじゃないですか。ルールを守る事は拘束されているんじゃないですか。
?この質問はどのカテゴリーが適切ですか。

※池田勇人さんのブログです。
※http://www.ikedahayato.com/index.php/archives/26235

●質問者: nissin39
●カテゴリ:インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● sibazyun
ベストアンサー

そのブログの筆者が何を正しいとしているかは知りません。
ただ、倫理学の世界では、阪大の土屋先生の講義:http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/user/tsuchiya/class/ethics_outline/outline1/lec6_egoism.html にあるよう、
●「刹那的な利己主義」と「長い目で見る利己主義」
●「自分勝手な利己主義」と「普遍的利己主義」
という考え方があり、その人が、上記の「長い目で見る利己主義」・
「普遍的利己主義」を正しい、と考えている可能性はあります。


nissin39さんのコメント
有難う御座いました。 長い目で見る利己主義や普遍的な利己主義と言う考えがあるんですね。 大変参考になりました。

2 ● エネゴリ

?正しい表現というよりも考え方の違いではないかと思います
正しい正しくないかはその人の価値観によって変わるものではないかと
?人のためとか堅苦しく考えず自分のためにやっていることが回り回って人のためになり、結果正しいことに繋がることではないでしょうか
?道徳があってのルール、ルールがあっての道徳という意味と捉えました
?芸術・文化・歴史ではないでしょうか?


nissin39さんのコメント
有難う御座いました。 参考になりました。

nissin39さんのコメント
有難う御座いました。 参考になりました。

3 ● なぽりん

?「正しく利己的になれ」は正しい表現ですか。

表現としては正しいのではないでしょうか。誤字もないですし、いいたいことは伝わります。

?「正しく利己的になれ」とはどんな意味になりますか。

社会適応のために利他的になりすぎて自分を損なってはいけないという意味だとおもいます。

※希望のしくみ(養老 孟司,アルボムッレ・スマナサーラ) 宝島社

なお養老さんは、大人(特に、教育者)向けに「もうすこしリラックスしてはどうですか」とやんわり呼びかける東大の教授です。このようにネットで一部だけ引用されると、楽観的にすぎるという批判になりやすいです(ほかの「バカの壁」などといった本もそうです)が、本全体を読むと、なんとなく意味がつたわります。

?ルールを守れるのは道徳が備わっているからじゃないですか。ルールを守る事は拘束されているんじゃないですか。

もちろんです。最低限、養老さんの本を買って読める程度のルールを守れる人へのご主張ですから。ブログで引用部分だけ読んでわかったつもりになる人や、著書を買ってお金をわたした間がらでもないくせに、「じゃあ自分だけ楽しんでいれば、養老先生が許してくれるんだ・・・」などと思い込む人は対象外でしょうね。

?この質問はどのカテゴリーが適切ですか。

人生とかじゃないでしょうか。現在のインターネットでもいいとおもいます。


nissin39さんのコメント
有難う御座いました。 部分引用では著者の表現したい事が全て分かりませんね。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ