人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2つ単純な質問です
私は世の中金がすべてじゃないと思いますが皆さんはどう思いますか?
私は人を信用しない人は誰からも信用されないと思うのでもし自分が死ぬ時は人を信用して死のうと思います。皆さんはどう思いますか?


●質問者: エネゴリ
●カテゴリ:政治・社会 人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● 朝霞(あさか)

40代半ばのおばさんです。

1)生きる為には金が必要です
衣食住、全てに金が掛かります。自給自足でなんとかなるのは食料ではないかと思いますが、その食料を育てる土地にしたって、固定資産税を払わなくてはならないというのはありますね。
また、病気になったり、それ以外に何かトラブルがあれば金が必要です。子供同士のケンカで相手をケガさせてしまった時、慰謝料を包むなどです。
笑顔と誠意だけで生きていけるほど、社会は甘くないのです。

2)多少の疑念は必要だと考えています
100%信用出来る人というのはいないと自分は思っています。例えば仕事で「○日までに仕上げますから」と言うのを信じ、それに合わせてこちらも準備をしていたら「すみません、やっぱり出来ませんでした」というのはよくある話です。
基本的に信用はするが、万が一に備えるということは大事だと思っています。

結婚詐欺師など上手いものです。上手に相手と信頼関係を構築し、金が懐に入ったら失踪。その人を信じていた人は泣き寝入りです。
-------------------------------------------------
質問者さんは多分学生さんだと思います。
社会のドス黒い面をまだあまりご存じないのかもと感じます。
無論、そういうものに触れずに生きることができれば良いのですが……

あるコミックからのセリフ「騙すな、騙されるな」

ぶっちゃけ、大人の世界はキタナイです。
子供の頃抱いていた夢が簡単に打ち砕かれてしまうんですよね。
それでも、生きていくために仕事をして、お金を稼がなくてはならない……
しんどいですが、これが大人になるということなんです。


hagarenn11さんのコメント
自分の言いたかった事のまんまだ でもみんな知らないうちにお金に調教されてるよ お年玉とかお小遣いとかね あげないって言われたら最悪ってなるのはお金に調教されてるからかな

MEI-ZA-YUさんのコメント
ポイントゲッターの apple_1416 さんの“本音”と、質問内容が矛盾していますね。 これは自己弁護の主張質問ですか? f:id:MEI-ZA-YU:20130813094704p:image

朝霞(あさか)さんのコメント
MEI-ZA-YUさん、できれば回答欄かコメント欄に書いて頂きたかったと思います。 自分の回答内容とは特に関係なさそうに感じたのですが……

エネゴリさんのコメント
MEI-ZA-YUさん その事に考えが揺らいでいます 朝霞(あさか)さん まぁ、多少をお金がないと困る事はありますね…

2 ● Sampo

お答えは最後に書きますが、その前にちょっとご忠告させてください。

apple_1416さん、そういうのを「私は?と思います」といってしまうのがとても良くないです。なぜなら、その考えは本の受け売りの域を出ていません。せめて「私はお金がすべてではないという考え方に賛成です」に止めておくべきです。この違いは大きいです。

なぜ受け売りだと思うのか。「世の中金がすべてではない」というのは、よく考えると意味がわからない文章です。使い古された言い回しなので受け入れられてしまっていますが、自分の考えでお金の価値についての結論に達したのならもう少し意味のある言い回しが出て来ているはずです。

(僕ならこう表現します…「お金では表現できない価値があると思う」「人が動く動機としてお金だけでは不十分だと思う」「経済的な損得だけを判断材料にするのは判断を誤らせると思う」などと)

論語の最初の方にこういう一節があります
「学びて思わざれば則ち罔(くら)く、思いて学ばざれば則ち殆(あやう)し」
本を読んでも自分で考えなければ何も身につかない、考えるだけで本を読まなければ危険なだけだと孔子は説きます。

失礼ながらapple_1416さんはまだ「学びて思わざる」の域を出ておられません。No.1の朝霞さんや僕や、他の人の回答もご覧になって、自分の意見を持つとはどういうことか考えてみていただけませんか。

さて、ご質問への回答。

1.世の中金がすべてじゃないです。当然です。

ただし、わざわざ「お金がすべてじゃない」と言わなければいけないくらいにお金の支配は強力だということでもあります。特に、貧乏であればあるほどお金がすべてとなっていきます。なにしろ、お金がないばかりに家を失い家族を失い友人を健康を尊厳を…と、お金で買えないモノたちも失うことになってしまうんだから。
ですので、貧困層出身の人ほど「お金がすべて」という考え方になっていくといいますね。
「お金がすべてじゃない」と言えるのは、中流階級以上の余裕であるとも言えます。

2.信用はとても困難な過程で構築するものです。信用すればいいというものではありません

知り合いにいい子がいて、それはとてもいい子で、その子は人のことを疑ってはいけないし世の中話せばわかるいい人ばかりであると信じている子なんですが、まあ騙されるんですよ。彼女がいるとわかってる男に二股かけられたり…

人を信じるってのは、「信じてあげていれば信じてもらえる」みたいな簡単な仕組みではありません。

人の内心はのぞけませんから、他人が自分に悪意を持っていないかどうかは絶対にわからないんです。これが前提。でもそのままじゃ社会も人間関係も作れないから、「この人はおそらく悪意は持っていない」とみなす関係を作っていかないといけない。でも根拠は結局どこにもない。

とても難しい問題なんです、信頼関係を築くって作業は。

一般的には、「矛盾のない言動を続ける」ことで信用は少しずつ得られていきます。言っていることとやっていることが食い違っているとあっという間に信用は失われる。

「財産をすべて失ったときに去らない友人が本当の友人だ」なんて言葉を聞いたことはありますか? お金目当てじゃない友達だというのなら、お金がなくなったら付き合いがなくなるなんておかしいじゃない? 言行不一致だってわけです。

以上が僕の考えになります。ご参考になりましたでしょうか。


エネゴリさんのコメント
ありがとうございます 参考にします

3 ● catbird

お金が貴方の生活の中で活発に循環している時、貴方は経済的に健康です。(マーフィーより)
人生には様々は健康が必要です。体の健康・精神の健康・社会的健康等々です。経済面でも健康であることが必要です。健康であることが一番です。

人を信じる?本当に信じ切れる人は余り居ません。家族・親友・師位でしょう。貴方は、誰でも信じるのですか???。


エネゴリさんのコメント
いろいろと自問自答した結果 多少は疑った方がいいと思いました

4 ● 路傍の石

1.お金
「夢はお金で買えない」と言うのはよく見る表現ですが、
「夢を叶える過程にお金は必要」でもあります。
将来なりたいものに対して習い事をしたり、資格を取る為に本を買ったり。
世の中お金が全てではないが、必須ではある、というのが私の考えです。

2.信じる
信用・信頼と言うのは、人間関係の構築をする上で生まれる物だと思います。
家族だから信じる訳ではなく、友人だから信じる訳でもなく、
家族として、友人として交流を深めた結果、生まれたものです。

因果応報なんて言葉がありますが、原因がなければ結果は生まれません。
そしては私は信用・信頼と言うのは行動に対する結果だと思っています。
信用する事も大事だと思いますが、信用して貰う為に行動する事も大事だと考えます。


エネゴリさんのコメント
今どういった行動をすればいいか自問自答している所です

5 ● Lhankor_Mhy

1. 世の中金がすべてじゃない

もちろんですとも! それは経済学のもはや常識です。
詳細は省きますがプロスペクト理論では、人間が「お金のことについてさえお金の額がすべてとは見ていない」ことが示されています。具体的には100万円は1万円の100倍の価値がある、とは限らない、というものです。
これからの学問の発展が楽しみですね。

2. もし自分が死ぬ時は人を信用して死のうと思います

とてもいいことだと思います。 生まれる時は自分の意思で生まれていないのですから、死ぬ時ぐらいは自分の意思で死にたいですよね。


エネゴリさんのコメント
やはり、そうですよね! 間違っていても自分の信じた道を進みたいですね!

1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ