人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

女性歌手の曲(j-pop)では、歌詞の中に「僕」がよく使われるのはどうしてですか?
一般的に「僕」という一人称は男性が使うのですが、ひょっとして、アニメや漫画に登場する「僕っ娘」キャラの影響があるんでしょうか?

●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

女性シンガーは欧米系しか聞かないのであまり歌詞を知らないんですが……
男性ヴォーカルの曲で「わたし」というのはありますね。女性の気持ちを歌ったものとかだったりします。

女性ヴォーカルの曲でも男性(少年等)の気持ちを歌っているから「僕」を使っているのではと予想します。

id:Kaoru_A


匿名質問者さんのコメント
なるほど、違う性別の人の気持ちを歌う時に使うんですね。 そこまでは、考えていませんでした。

2 ● 匿名回答2号
ベストアンサー

「わたし」を使えるほど女々しくないし
「あたし」を使えるほど女々しくないし
ってことだと思います。

「僕っ娘」という言葉が出てきたのは最近ですし、
過去の作品にも居るには居ますが、
けしてそれに縛られてるわけではないと思います。

男性の気持ちを歌っている歌も勿論そうですが、
自分に似合った一人称というのは人それぞれだと思います。
私も性別上「私」を使わざるをえないですが、
昔馴染みには「僕」を使うことがあります。
「僕」の方が気持ちが乗って、自分が喋ってるって感じるんです。
「私」だと演技してるみたいで、「あたし」でも他人が喋ってる感覚がする。
そんな歌手も居るのかもしれません。


匿名質問者さんのコメント
一人称て、奥が深い事情がありますね。

匿名回答2号さんのコメント
BA有難う御座いました。 皆素直になりたいんだと思います。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ