人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

カトリックでは、助祭と修道士がいますが、同じですか、どういう関係ですか。
また、英国国教会ではどうなっていましょうか。
ロシア正教、ギリシャ正教では?

新教では、こういうものはないと思います。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 匿名回答1号

修道士、修道女は信徒です。
教職にある司教や助祭、終身助祭は聖職者です。

カトリック東京大司教区 司祭とは

司祭と助祭

司教の協力者として働くのが司祭です。司祭になる人は特別の養成を受けたのち、司教によって司祭に任じられ(叙階と言います)、司教から与えられる任務につきます。司祭には修道会(あるいは宣教会)に所属する修道会司祭と直接司教のもとで働く教区司祭があります。修道会司祭はその修道会の使命(教育など)に携わります。教区司祭は主に教区内の教会(小教区と呼ばれています)で働き信徒の信仰生活に奉仕します。

助祭もまた司教の協力者として働きますが、司祭になる段階での助祭(ふつうは司祭になる前の一年間ほど)と生涯を助祭として生きる終身助祭の二つがあります。終身助祭は結婚が認められますが、そのほかの職務に就く者は生涯独身を生きることを誓約します。


他はよくわかりません。
日本正教会|ハリストス正教会 The Orthodox Church in Japan
日本聖公会 東京教区


匿名質問者さんのコメント
有難うございました。 追加質問で恐縮ですが: 外国で、カトリック司祭に会ったとき、 Fatherと呼びかけると思います。助祭にはなんと呼びかけるのでしょうか。 カトリック系修道会の修道士の方へは、Brotherでいいのでしょうか。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ