人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【未知だった疾患を正確に描写していた小説(?)】
うろ覚えなのですが。
執筆当時は医学的な知見がなかったのだけど、作家の観察と描写が正確だったために、後の医師が登場人物に診断を下せる、という作品があったと思うのですが、なんだったか忘れてしまいました。
確か小説で、病気というのは精神疾患(か、性格や行動にも影響を与えるような病気)だったように思うのですが…。
どの作家の何という作品か、教えていただけるとうれしいです。

(「わたモテ」の主人公の描写は社会不安障害の症状を性格に表している、という記事(http://goo.gl/a0ot9i)を読んで、以前ネットで見た記事を思い出したのですが、見つけられなかったので……)

よろしくお願いします。

●質問者: filinion
●カテゴリ:医療・健康 芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん
●50ポイント

no title

架空なんですねえ…とするとやっぱりこのくらい大家でなくてはならないような気がします。

歴史上の人物の持病について | ログ速
歴史上の人物の病気(前編)|おのころ心平 - ココロとカラダの交差点
歴史上の人物の病気(後編)|おのころ心平 - ココロとカラダの交差点

診断の手段は骨の変形、日記、あとあたらしければDNAなり毛髪の検査と三種類くらいあるみたいですがこんなに一杯…。道長の糖尿病はまちがいなさそうですが。


2 ● a-kuma3
●50ポイント

直接の回答じゃなくて恐縮なんですが、こちらの書籍をごらんになると探している作品が見つかるかもしれないと思いまして。

精神科医が読み解く名作の中の病

精神科医が読み解く名作の中の病



目次だけですけど、新潮社のサイトで立ち読みできます。
http://www.shinchosha.co.jp/book/470105/

多少、内容に触れているページを二つほど。
http://biz-journal.jp/2013/03/post_1765.html
http://www.shincho-live.jp/ebook/nami/2013/03/201303_18.php

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ